スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 自然界ではいま子育て真っ最中です。
    よく見かけるのはスズメですが、機会が多いので後で登場してもらいます。

    幼鳥は親の保護下にあることが多く、ある程度自立してから現れますが、
    セキレイは割合早く出てきます。ツバメと同じで親が厳しいのでしょう。

    6年前のことですが、川沿いの遊歩道で出会った幼鳥は1mの距離で立ち止まり、こちらが座ると同じように座りました。懐かしい思い出です。
    そのときの写真①がプリントから複製できたので②とセットでUPします。

    ③以下は最近撮ったものです。
    親が連れて来るのはごく短い期間だけで、たいてい一羽で水辺を歩いています。
    (幼鳥はセグロセキレイとハクセキレイの区別が難しいので、タイトルはセキレイと呼称しています)

    ①ハクセキレイ?と初めての出会い2006.5.29

    ②~おすわり~ができました!

    ③セグロセキレイの親子2012.5.25

    ④セキレイの子2012.6.2~6






    コメント6件を表示する 2012/07/01 11:48

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可