スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:言いたい放題かわら版

    某政治支部へ党員になりたいとHPで申し込んだら何時になっても返事がこない。で、結局断念しました。せめて政策など知りたいと地方の支部へ複数党へ電話をして政党パンフレットを送付してくれと頼んだら、すぐに送ってくれました。それで各政党が資料を作っていることは分かった。でも支部が積極的に党員を増やそうと思っていないようで、情けない。国会議員の後援会は、一般に組織がきっちり決まっていて新規に党員・党友を必要としていない気がする。

    政治の風が変わった前回の総選挙で自民党は、完全に敗退した。長年自民と対立していた民主党候補が逆転して勝った。しかし参院で全県区で復活した候補者もいる。民主党だけでは人材が必ずしも足りているとは言えないのだ。組織票を持たない候補が、小沢さんの支援を受け多数議員になった。しかし、次期総選挙で、新党はそのままの勢力を保てるとはとても思えない。どの党が有利かどうかは、わからず個々の候補者の選挙アピールで決まりそうだ。

    巨額の負債を抱えた国・地方の状況をどうするのか、小沢新党は何も言っていない。政権与野党がなぜ自分たちに都合の悪い改革をせず増税のみ強調するのはなぜか。長期的な展望をもった、打ち出した政党が現れないかと思っています。健康寿命が男(およそ70歳)、女性が(およそ80歳)で、医者通い、介護されている人が多いので社会保障も余裕がないのだろう。このシニア世代がどう考えているのか。若者同様に大いに政治に関心を持って頂きたい。
    コメント6件を表示する 2012/07/19 22:16

    言いたい放題かわら版のイメージ

    言いたい放題かわら版

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可