スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 皆さん、お早うございます。9月になって少し朝方が涼しく感じるようになりました。地域によってはすっかり秋になっている所もあるかもしれませんね。大気の状態が全国的に不安定なので雨が降ることが多いですが朝の散歩には気持ち好い時期になりました。裏山の散歩中小さなキノコたちを幾つか見つけました。秋といえばキノコの季節、キノコ狩りなど食べるのが大好きな方も居られることでしょう。少し写して帰り名前を調べようとしたらこれが非常に難しいです。何百種とある上に、写した時の状態によって異なる為素人の私には判別が出来ません。でも触れ合っているうちになんとなくおとぎ話の世界に入り子供の頃の郷愁に浸ります。
    ①クチベニタケ 1cm位の真ん丸い玉 遊歩道の崖に沢山ありました。てっぺんが赤く口紅をつけているよう。日本では各地に見られ珍しいものではないそうですが世界的には珍種だそうです。

    ②名前不明 かわいらしいキノコ、クッキーみたいで美味しそうでした。

    ③名前不明 2㎝位 まだ成長するのかもしれません。ホコリタケ?

    ④名前不明 5‐6㎝ 倒木に沢山群生しています。ロート状

    ⑤ナガサキアゲハ雌 キノコとは関係ないですが近くに飛んできたので写しました。

    ⑥ウスキモリノカサ? 以前紹介したことのあるお気に入りの写真。


    冬鳥の季節にはまだ間がありますので皆様の地方の秋をご紹介ください。
    コメント10件を表示する 2012/09/02 08:44

    《野鳥と原生林を守りたい》のイメージ

    《野鳥と原生林を守りたい》

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可