スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス



  • 初見のメーカー 初の入城 北海道でのラジオ製造が行われていたとは 知りませんでした 今回の入手品 昭和42年以前の製造品 詳細なメーカーの情報は不詳です 5バンドの国外のFMバンドの受信 輸出向けの製品ですね しかし このラジオセット は 初見の構造 パルプの圧縮紙の張り合わせの製品です ボール紙よりも強靭な圧縮紙にブルーの上紙が貼り付けられています 重さが 体積よりも軽いと感じて プラスチック と アルミ 内部の部品 スピーカーなどのパーツ 手提げハンドル付きの 据え置きポータブル 通信機型のスタイル 一部破損 欠け皹 一回目の手術完了 二回目の補修 そして 整形手術 の 腕試し 外部アンテナや外部入力しかし 全体の姿は 一流~六流のランクわけ 五流機 海外の製品使い捨てよりは上位機 四と五の中間機 AFC付いてはいても 国内では関東の一局のみの受信帯域 三河では受信不能 この本体構造初見でーす。 
    コメントする 2012/09/05 18:23

    りき丸城 ラジオ乃小間 展覧のイメージ

    りき丸城 ラジオ乃小間 展覧

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可