スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ゴルフ

    早朝ラウンドで知り合いとなった「マリアさん」との年間「50回戦」
    本年も無事終了し、来春迄は月に一度、日中ラウンドに切り替える。
    彼女も以前プレー経験のある「セントレジャー市原」が新しい決戦?の舞台だ。
    交通ラッシュを避けて、早目の6時頃自宅を出立すると凡そ45分で到着する
    便利さも、理由の一つだ。
    7時40分のスタートを予約してくれたので、余裕見て6時半頃到着・・・
    ウオーミング・アップを兼ねて、パターの練習をみっちり行う。
    初舞台の記念に・・と写真を撮って居ると「ケーン・ケーン」と鋭い啼き声・・・
    10mほどの高さに在る藪の方から聞こえて来る、じっと見ると「雉」の姿発見!
    雉も啼いて出迎えてくれたのか・・そう勝手に思って、急斜面を上る・・
    上り切ったら、彼(雉の)の姿は見えず、文字通り「雉の草隠れ」・・・
    それでも、待って居ると姿を現したが、動きが速く、シャッター・チャンス逃す。


    (コースで出会う動物達は、皆可愛いものである)

    決戦場の「八千代GC」に、2年前「イノシシ」が出現して、グリーンを荒らし、
    特にスプリンクラーをほじくり返して困った事が在ったが、最近は姿を見せない。
    今日は彼女は「黒一色のファッション」で決めて来場、此方は「赤」着用・・・


    (日頃エキササイスで鍛えるナイス・ボディはヒップラインも美しいレディだ)

    一方の瘋癲老人(はなびら)は老い隠しの「赤」を着用しているが、
    矢張り年齢は争えない。雉の声にご機嫌で少し顔も緩んで居る。



    使用ティは、白マーク=6,100ヤード、マリアさんは白・赤=5,600ヤード
    と何時もの「八千代GC」と同距離でのプレイとした。
    マスター室に相談して、早目の7時15分スタートは、人影の無い「独占状態」
    での展開で、二人乗りカートでスイスイラウンドで、1時間半で前半終了・・・
    マスター室から「随分お早いプレーですね、初めてです」と言われたが、
    別段、上手でも無く、二人は仕事と同じで「前始末」を心得て居るから当然だ。
    他の人達を見て居ると、その場での「出た所勝負」と「後始末」に終始して居る
    第二打地点に、使用クラブとその前後の2本持参する「前始末」は出来ていない
    又、カートまで戻って、又1本だけ持参する・・若いのに頭は既に老化して居る
    のかな・・・・後半は案の定、待たされ通しの2時間半を要した。
    二人の時間給換算は凡そ1万円強、都合3万円余りを浪費された計算に為る。
    少なくも、ゴルフ・ルール第1条のマナー(スロー・プレイは重大な違反)
    是に気付いて居る御仁は、全くと云って良い程少ない。自分勝手スタイルだ・・
    各コースの受付に「白洲次郎氏」の「Play Fast」掲げても、唯見るだけ、
    日本の将来展望は大分暗いね・真面な会社なら「解雇」、最初から採用しないな、
    マリアさんも呟く「あの人達、会社へ行ってどんな仕事をしているのかしら・・」
    思いは同じか・・・顔を見合わせて大笑いした。
    回りには「セキレイ」が番で飛び回って居た・・何とも長閑だなあ~万歳!
    初戦舞台ながら、二人とも善戦し。戦績は「84-101」の好勝負となる。

    コメントする 2012/10/31 12:36

    ゴルフのイメージ

    ゴルフ

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可