スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会

    十一月のサークル句会は、投句された25名全員が選句にご協力くださいました。ありがとうございました。今回は、方舟さんの「秋」句が14点という最高点句となり、しかもそのうちの7点が特選という圧勝となりました。前回も、7点の次点句と、絶好調です。方舟さんの生涯の代表句になりそうな一句ですね。次点句は市川滋さんの「文化の日」句でした。こんな詠み方をした「文化の日」の句は今までにないほどの佳句でしたが、今回はたまたま割りを食ってしまいました。次回は11月25日、寒さも本格化しそうです。次回もよろしくお願い申し上げます。

    最高点句14点句(◎◎◎◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇)
      07.化野の一仏ごとに秋の影       方 舟
    次点6点句(◎◎◎〇〇〇)
      105.風呂敷に三句つつんで文化祭    市川 滋
    5点句(◎〇〇〇〇)
      52.山頭火の井戸に水音柿落葉      昇 峰
      104.古地図と谷中探訪冬うらら     夢追人
      107.ままごとのお客は傘寿菊の昼    TOTORO
       (〇〇〇〇〇)
      21.神の留守供へ酒ある浜恵比須     葉 子
      29.行商の荷より溢れし大根葉      麦 秋
      38.木の実落つ馬籠の宿の石畳      さんせん
    4点句(◎◎〇〇)
      61.秋麗や船は真っ直ぐふるさとへ    すいきょう
       (◎〇〇〇)
      86.糠床を眠らせ秋の遍路かな      風 花
       (〇〇〇〇)
      15.一点の雲なき河原芋煮会       俊 雪
      59.秋燈や母丸まりて針仕事       あっさむ
    3点句(◎◎〇)
      03.秋灯し納期遅れの鉄削る       ワシモ
       (◎〇〇)
      55.島々を遠く従へ秋の潮        葉 子
      79.灯油売る声通り過ぎ冬に入る     方 舟
      81.トロッコの揺れて歓声谷紅葉     ワシモ
       (〇〇〇)
      12.伊豆小春旅の鞄の軽ろやかに     麦 秋
      13.遺跡へと続く小径の草紅葉      panapana
      16.失ひしもの多けれど小春かな     雪
      32.声合はせ湯揉みを少し紅葉宿     しんい
      53.しぐるるや手持ちの駒は飛車と角   泥 舟
      64.先陣の鴨渡り来る奥琵琶湖      secchan
      109.丸ごとの富士を映して秋の水    さんせん
    2点句(◎〇)
      74.辛くともただ笑ふのみ石蕗の花    利 明
      83.長き夜や万葉集の挽歌繰る      利 明
      93.芭蕉庵在りしあたりの草紅葉     panapana
      121.余生てふ言葉に酔ひて新走り     麦 秋
    (〇〇)
      19.おっとっと踏んでしまふぞちちろ虫  すいきょう
      22.亀石の目を細めゐる小春かな     利 明
      25.瓦職ひとり残りて秋の暮       市川 滋
      54.時雨して北山杉の薄日かな      昇 峰
      66.鷹舞ふや武蔵の国の国分寺      雀の子
      70.茶の花垣沿うて禅院寺宝展      山椒の実
      71.茶の花や誰も来ぬ間の日の溜り    昇 峰
      73.露やどす明日香の里の石舞台     さんせん
      76.手品師のトランプ扱ひ木の葉散る   雀の子
      99.フェイジョアの味は不可思議冬はじめ  TOTORO
      124.良寛の筆の走りや秋日和       俊 雪
       (〇)
      05.朝寒やブラインド上げるパン工房   市川 滋
      08.雨しとどひつぢ田を行く葬送車    麦 秋
      24.川霧のはれて現る樹林かな      葉 子
      26.神無月雲が雲追ふ国境        み き
      33.木枯しや砂丘に描く砂模様      panapana
      34.木枯しを背なに背負ひて峠越え    雀の子
      35.誤字多き伝言板や雪催        泥 舟
      36.コスモスの風あるごとに囁けり    ワシモ
      39.木の葉積む縁の端より日の匂ひ    昇 峰
      51.里犬の聡く耳立つ虎落笛       方 舟
      56.霜枯れの戦場ヶ原風強し       secchan
      60.秋冷や東京駅の煉瓦色        あっさむ
      63.石仏の白々おはす石蕗の花      方 舟
      85.庭隅の忘れし花やほととぎす     secchan
      89.鵟発ち白樺残る信濃かな       利 明
      94.初霜や一枚着込む庭仕事       泥 舟
      95.腹見せてボート干さるる小春かな   さんせん
      98.ひとときの命燃やして色葉散る    mira
      106.舗装路の割れ目に生きてねこじゃらし  しょうく
      110.道標木の葉舞い散る鎌倉道      panapana
      114.柳散る街道筋の遊女塚       み き
    無点句
      01.秋桜三百年の松盛ん
      02.秋潮の社殿をぬらす厳島
      04.秋夕焼会ひたき人の名前呼ぶ
      06.足許に猫寄りふとん丈足らず
      09.遺影なる同級生や肌寒し
      10.生きる事大事に学ぶ冬木の芽
      11.医師の手のカルテ横目に冬ざるる
      14.いっせいに野鳥飛び立つ紅葉山
      17.大笑い友と語りし紅葉晴れ
      18.奥丹波明智も越えし柚子の里
      20.鎌倉のコスモス寺の日照雨かな
      23.枯野ゆくもうお別れと知りながら
      27.狐火や産土神いよよ闇深く
      28.狐火やとかくの噂立つ夕べ
      30.今日もまたメールの訃報残る菊
      31.下校の子下半身に草虱
      37.木の実落つ野良猫知らぬふりをして
      40.木の実降る寺の横には幼稚園
      41.小春日の陣馬街道人出増え
      42.小春日や欠伸する猫声もるる
      43.小春日や苑に異国のツアーびと
      44.小春日やるるるると鉄削られる
      45.小春日を上五に据えて一句成る
      46.これやこの悪女の情け藪虱
      47.小六月日光街道歩く旅
      48.紺碧の空に色なす秋渇き
      49.婚約の破棄の報せや神の留守
      50.嵯峨野路の閑けさに聞く鹿威し
      57.尺八の音色のかすむ夕時雨
      58.十三夜鳰の浦風やや重し
      62.生姜掘り厨へ戻る島の夕
      65.蕎麦咲くや棟上げ式も無事に済み
      67.たらちねの供華高々と枯野ゆく
      68.父なくとも花びらのごと七五三
      69.父母の墓詩碑に赤き曼珠沙華
      72.散る紅葉川面を染めて錦繍に
      75.釣り堀の隅の隅まで末枯るる
      77.同窓を語る集いや菊人形
      78.遠き日の酒場の匂ひ初秋刀魚
      80.どの皿も尻尾はみ出す秋刀魚かな
      82.団栗の笛に興ずる句会かな
      84.日光の猿の眼も開く稲つるび
      87.猫一気樹の上にあり木の葉雨
      88.野菊咲く欠けたる花弁堂々と
      90.廃屋のそれらしき壁柿たわわ
      91.馬鹿犬といふ貴方こそ秋さびし
      92.墓毀る鎌倉武士や冬の蝶
      96.久々の和服で観劇秋うらら
      97.ひたひたと里を浸蝕泡立草
      100.冬の星あなたの分も生きてゆく
      101.振り向いて何ごともなく穴まどひ
      102.振り向かず見送られる夕月夜
      103.故郷に集うはらから柿たわわ
      108.ままごとの葉の皿に盛る零余子かな
      111.蓑虫や銀糸に生命預けをり
      112.耳底に湯揉みの唄や夜寒し
      113.木犀の香を突き抜けてペダル踏む
      115.山の日はやさし木の葉の声立てて
      116.幽界の富士の樹海のもみいづる
      117.行く秋や空晴々と飛行船
      118.ゆくほどに山路の紅葉鮮らけし
      119.湯畑の煙の先の夕紅葉
      120.夜寒さや踏切の音かんかんと
      122.落慶に経の響きや秋彼岸
      123.立冬や民話を語る学習会
      125.綿虫や寂しき歌の口をつく

    誤記がありましたらお知らせ下さい。

    選者(選句順・敬称略)

    あっさむ そよかぜ 泥舟 しんい 市川 滋 葉子 麦秋 panapana
    方舟 TOTORO mira 雪 雀の子 山椒の実 みき 利明 
    しょうく 夢追人 ワシモ 風花 俊雪 さんせん すいきょう secchan
    昇峰



    未選句者(投句順・敬称略)

     
    コメント25件を表示する 2012/11/09 19:49

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可