スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • モデレータの目(2012/11/11)

     3月期決算上場企業の中間決算発表は先週の金曜日の503社発表でほぼ出尽くしました。今期の企業による収益見通しは大体6%くらいの経常増益に「留まる」、と日経新聞が伝えています。

     前期は、春先に東日本大震災があり、秋にはタイの大洪水、欧州財政金融危機の深刻化、円高、などがありましたから、業績が低迷したのは致し方ないところだったのですが、その水準からの回復を期待された今期がわずか数%の経常増益に留まる、というのは良いか悪いか、と問われれば悪い、期待はずれ、と言わざるを得ないのでしょう。

     とはいえ、今期も欧州危機は続いていましたし、円高も継続、はては中国における日貨排斥まで起こったのですから、環境の厳しさは昨期とあまり変わらなかったのかもしれません。政治の不安定も経済には大いにマイナスだったでしょう。

     一方で、米経済は何とか回復傾向、円高も秋に入ってからは落ち着きを見せている、といったポジティブなところもありました。それから、日本の内需はそこそこにしっかりだった、という面もあったと見られます。

     そうした中で、株価は総じてあるレンジ内の上下動を繰り返して来ました。先週で見れば、1週間で日経平均が3%強値下がりし、またもや日経平均8500円からみのボックス内の下の方に落ちてしまうのか、と思わせるような動きでした。

     ただそうした中で、ジャスダック平均は1%、マザーズ指数は0.5%の下落に留まっており、日経平均は先物主導(海外勢主導)の(いつものような人工的な)下落、ジャスダック等は、業績発表を通過して、個別銘柄に選択的な買いも入る(個人中心の)ようになったことによる動き、といった様相も見せています。

     さて、どう動きますか?と表題したのですが、これは、相場がこれからどう動くか?と、ともに、その相場に対して売買行動でどう動くか?という意味でもあります。

     年末に向けては、おそらくは米国株は波乱商状でしょう。毎年のファンドの決算売り、個人の税金対策売り、などが、来年の「財政の崖」を前に議会と大統領との間の争いが必至の情勢下では、株価の波乱材料になることはほぼ確実ですから。

     欧州は欧州で、そろそろごまかしの鎮痛剤(麻薬?)の効き目が切れ始めています。ユーロが売られやすい状況であることは隠しようがありません。

     さて、日本の株式相場は?となりますと、年末くらいまでを見れば、「日経平均、トピックス」などは、依然ボックス圏内の動きに終始するでしょう。ただ、下の方に落ちた時に、買いが入って来て何となくしっかりかな、と思えるような雰囲気になるかどうか?注目ではあります。そうなれば、来春に向けての期待が醸成されて行くでしょう。

     大型株の相場は今ひとつ、という中で、案外個別物色で比較的小型の株が値を飛ばすという展開があるかもしれない、と思わせる動きも見られます。

     10月21日付けのこのコラムで、「株価チャートの動きを見ますと、動意を見せ始めている、といった感じのものも多く見られます。例えば、1711省電舎、3788GMOクラウド、4308Jストリーム、4751サイバーエージェント、などの銘柄ですが、短期的なトレーディング買いの候補とされるかもしれない、と思わせる動きではあります」と書いたのですが、これらの銘柄の中で例えば4308Jストリームが先週大きく値を飛ばす、といったことが起きています。その他でもいくつかの小型銘柄が突然急騰、といった現象が見られます。

     ジャスダック平均を見ますと、今年は実のところ大きく上昇しています。年初からで見ますと、ジャスダックは今年ここまでで10%強上昇してします。ジャスダック銘柄は内需系が多いのですが、それなりに日本経済は(リーマン・ショック後の落ち込みから)回復しているのでしょう。

     相場の流れとすれば、比較的小型の銘柄が少し賑わって、その後に主力株に買いが入る、といった展開はありそうな話です。そうなるかどうか?年末に向けて見極めるところだ、ということでしょう。

     日本株はすでに3年以上に亘って低水準での循環相場がから抜け切れていません。いつかは上に行くでしょうから、その時にはぜひとも買いで成果を挙げたい、と多くの市場参加者が思っているでしょう。去年の春もそうでしたし、2009年以降4年連続で、春~初夏にかけて、今年は上に抜けるかと思わせる動きがあったのですが、欧州危機、円高、地政学的リスク、政治の混乱、などで頓挫して来ています。いいかげん嫌になりますが、来年はどうなりますか?期待できない、とまで言う程のものでもないでしょう。(それにしましても、企業経営者がROEを向上させる努力をもっとしてくれたら・・と本当に思うところです。)
    コメントする 2012/11/11 12:00

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可