スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ますます舌っ好調

    久しぶりに母校の出場でしたが、早くも2区で脱落と思いしや、なんと最終山登りでごぼう抜きの快挙!よくやってくれました。

    ところで、ごぼう抜きといいますと、2区になると必ず留学生と称してどっかの大学で、外人選手を出してきます。その後は、判で押したように、いっきに何人のごぼう抜き~と、アナウンサーのまた始まったといわんばかりのでかい声、道路を走ってて、畑のごぼうにされてしまう選手もかわいそうです。こんなんで優勝されちゃったら、と思うと釈然としませんし違和感があります。

    何を今頃、この国際社会の中でと言われそうですけど、じゃあもうひとつ、先日、家の大液晶画面の(言わなくていいか)テレビを観てたところ、高校生のバスケットの試合で、やはり一人外人の選手がいて、この一人が勝敗を決してしまうんですよ。なにをいまさらと言われそうですけど、私は、釈然としません。皆さんはどのように思われますか?
    コメント2件を表示する 2013/01/03 09:59

    ますます舌っ好調のイメージ

    ますます舌っ好調

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可