スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    「大人のまなび旅」と、称するツアーに出かけました。

    普段はなかなか見ることができない 『川崎道路管制センター』と『東京アクアラインのトンネル内車道の下にある避難用通路』 の見学ツアーです。



    川崎道路管制センターはNEXCO中日本の東京都・神奈川県・静岡県・愛知県の高速道路、一般の有料道路を担当しています。



    「NEXCO中日本コミュニケーションプラザ川崎」の展示室で高速道路の建設、保全、管理や新しいサービスエリアの運営などの映像を見、スタッフの方から高速道路の歴史や道路建設時に使われた資材などの説明を聞きました。


    ETCバー  
    触ると柔らかく弾力があるのには驚きです。





    道路管制センター
    高速道路に設置されたカメラや車両検知器などが集められ情報を大型モニターにリアルタイムで表示されているところ

    センタースタッフが道路情報版に表示したり、事故処理の指示もここから出しているそうです。



    管制センターの屋上から東京料金場が見えます。
    26ゲートあるそうですが、行楽日和の連休の時などに、ここが車でいっぱいになってしまう状態を、見ていたときは考えられませんでした。




    午後に、東京アクアライン「海ほたる」まで行き、アクアラインのトンネル内車道の下にある避難用通路を見学してきました。



    避難用通路と言っても車一台は通れる広さがあります。
    車道上下線の両方に一本ずつ作られているそうです。







    300mおきに車道から下りられるスロープ(滑り台のようなもの)、消火栓、非常電話が設置されています。



    避難用通路に乗り入れられるよう普通の消防車より一回り小さい消防車が3台海ほたるにありました。



    直径14mもある、トンネルを掘るときに使ったシールドマシン



    海ほたるの展望台からスカイツリーが見えました(わかりますか?)







    コメント8件を表示する 2013/01/25 20:57

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可