スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ますます舌っ好調

    本日は、専門分野のtetto先生です。
    尖閣諸島における中国艦船による自衛隊艦へのレーダー照射事件、これについて、黄砂やPM2.5までも日本の仕業と言い返す中国は、日本の捏造と反論しました。

    しかし、照射事件はこれが初めてではなかったのです!!実は何を隠そう、野田総理の時にもあったのですよ!!なに!!しかし、相手国に配慮して公表せず、ば~か(おまえから柔道とったら只のブタ、あんたから政治を取ったら只の牛、モーぐらい言い返せよ)

    毒ギョーザ事件でもホラ吹かれたふくださん。歴代総理は言われっぱなし、他国の飛び地でもあるまいし靖国神社へもどうにも行けません。

    以前の漁船体当たり事件の時も、被害者であるのに、恐くて映像を公表できなかったせんごくさんパー、としてyo-tubeに動画を載せた自衛官、君はよくやった。

    このレーダー照射は、ひとつは安倍政権の反応を試したともいえます。ですから安倍総理は、強く謝罪を求め、自制を求め、さらにはなお対話にも応じる姿勢を示したことは、ノダとは違うところを見せたノダ、正しいものといえます。

    もうひとつは、日本に先に手を出させることの狙いでしょう。これを口実に戦闘開始を狙っている、恐いですね。

    アメリカ相手にこんなことしたら、即座にミサイルの反撃にあう、日本は解析するのに時間がかかって、反撃するかどうかお伺い立てて、そしていよいよ、その時すでにち~んぼつ。ぽこぽこ(もくぎょ)

    しっかり覚えておきたいことは、アメリカが本気でどこまで守ってくれるかどうか、知るべきです。日米共同訓練さえも相手国への配慮で断っている日本、それなら自力で守れるのですか。長くなるので、ここまで。
    コメント4件を表示する 2013/02/10 13:33

    ますます舌っ好調のイメージ

    ますます舌っ好調

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可