スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 原先生 いつもご指導をありがとうございます。

    「和布刈(めかり)神事」とは、島根半島の西端、出雲市大社町宇龍(うりゅう)地区の人々に伝わる神事です。
    古式にのっとり極寒の旧暦1月5日に行なわれますが、今年の日本海側の地方は、近年にない寒波というのに何故かこの日だけは晴れていました。
    選ばれた地元の若者が寒中の海へ飛び込み、参道になる船板を支えます。その上を神主や地元の代表が乗り込んで権現島に渡り、神前にワカメを供え豊漁を祈願します。
    若者8名は神事後には権現島から浜まで寒中を泳いで帰るのが恒例です。
    いつもですが、イベントを作品にすることが難しいです。

    ①「神事の始まりを待つ漁師」EOS7D・ISO200・f2.8・1/5000


    ②「神事を終え熊野神社から帰る神官」EOS7D・ISO100・f2.8・1/2000


    ③「寒中の海に飛び込む若者」EOS7D・ISO100・f2.8・1/1600


    ④「寒~ぃ!」EOS7D・ISO100・f2.8・1/2000


    ⑤「寒くて体が動き難い若者」EOS7D・ISO100・f2.8・1/3200
    コメント1件を表示する 2013/02/28 17:16

    原繁先生の写真上達指南のイメージ

    原繁先生の写真上達指南

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可