スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    花粉も黄砂も化学物質も飛んでいるという
    春の強い風が吹いていた熱海
    東海道線の根府川駅のホームからは
    海が一望です。暖かい春なので
    海は霞んでいました

    あの有名な難工事の丹那トンネル
    大正7年に着工し、昭和9年に完成

    当時の土木技術の集大成
    工事の犠牲者は67名と言います・


    この完成によって
    熱海の観光が本格化してきた・

    50年前は、新婚旅行のメッカでした。
    「秋の新婚客二千カップル」
    という新聞記事もあり、新婚列車「寿号」
    なんてのもあったそうです。
    しかし、現在は。。。。。(^_^;)

    熱海の観光協会では
    かって新婚旅行で熱海を訪れたカップルに
    もう一度今の熱海を楽しんでもらおう
    という企画も立ち上げています。

    昨日は
    貸切列車で訪れた大阪、京都の人々で
    熱海駅は混雑していました。



    熱海駅前の足湯前に集合
    足湯には
    熱い、熱いと言って入っていた若者たち



    商店街には干物もイッパイ


    ホテルのバスで移動
    ガーデンもバス移動


    花の妖精というレストランも
    バスで移動でした
    このため、順序がまちまちになり
    ご迷惑おかけしました


    食事はそれぞれでしたが
    錦ヶ浦の断崖絶壁の海を見ながら
    食べるオマールエビのカレーは美味しかった






    桜の花
    熱海桜は葉桜になり
    かわず桜。大島桜。寒桜など
    咲いていて黄色の菜の花に映えます















    熱海城も桜に映えて



    薔薇の花の温泉。ばっちり
    入った皆さまは、、、うっふん
    美しくなりました


    おて手だけですが
    どう~綺麗になったでしょう・

    ラウンジは180度海が見え
    湯上りタイムはおしゃべりと飲み物でリラックス


    太平洋を眺めてリラックス

    最後まで残った人たちは
    熱海駅の商店街で「美味しい煮魚」




    心ばかりですが
    皆さまにバーチャルお土産です。
    どうぞっ


    コメント12件を表示する 2013/03/11 06:16

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可