スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会

    四月前半のサークル句会は、投句されたうち22名の方が選句にご協力くださいました。ありがとうございました。今回の最高点句は、ワシモさんの「目借時」句の11点句で、他句を圧倒しました。中七の措辞の発見と思いがけない季語が微妙な取合せの効果を生みました。今回は、次点はなしとします。葉桜の候もはやばやと過ぎて、初夏の花が咲き競っています。次回は、晩春の句会になりますが、植物などでは初夏の句も出てきそうです。次回もよろしくお願い申し上げます。

    最高点句11点句(◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇)
     119.理髪屋の逆さ時計や目借時          ワシモ
    5点句(◎〇〇〇〇)
     37.三世代暮らす大釜豆の飯           方 舟
     48.春眠をのせたる都電坂下る           み き
        (〇〇〇〇〇)
     24.観音の指はしなやか風光る          夢追人
     105.水音に山の膨らむ木の芽時          昇 峰
    4点句(◎◎〇〇)
     67.富山湾越へて立山春の潮           panapana
       (〇〇〇〇)
     66.徳利に花桃活けて七周忌           麦 秋
    3点句(◎◎〇)
     43.春月に触るるばかりの鬼瓦          ワシモ
       (◎〇〇)
     08.板前の赤き鼻緒や桜鯛            み き
     28.香合の緑釉深し利休の忌           葉 子
     30.小綬鶏の案内にまかす尾根の道        しんい
       (〇〇〇)
     14.置き去りにされたるやうな朝寝かな      昇 峰
     60.散る桜江戸築城の標石            み き
     72.長閑なり屋形船ゆく隅田川          panapana
     96.閉店の百円ショップ燕来る          夢追人
     100.墓誌石の母の名に降る桜蕊         あっさむ
     112.行く春や雲影背負ふ観覧車         panapana
     117.嵐峡に船をとどめて花の宴          さんせん
    2点句(◎〇)
     06.家ぢゆうをまつさらにせむ春一日       kinoto
     16.帯ぽんと叩く今年の花衣           方 舟
     32.咲き盛る源平桃の白勝ちに          しんい
     50.進学よりパン職人と卒業子      方 舟
     81.花弁に薄日をとかす糸桜           み き
       (〇〇)
     03.あたたかや大岩にある忘れ潮         苦 瓜
     21.亀鳴くや人馬を偲ぶ古戦場          苦 瓜
     29.声かけて答えて草摘む老夫婦         そよかぜ
     76.花曇窓辺の猫は脚垂らし           葉 子
     77.花ごろも母の遺愛の帯付けて         さんせん
     79.花冷や茶房の隅の帽子掛           泥 舟
     82.はなびらのひらりひとひらてのひらに     mira  
     89.陽当りに座椅子並べて桜餅          さんせん
     107.芽起しの峡にせり出す磨崖仏         さんせん
     115.ゆらりゆら地蔵も酔ふや花見酒        利 明
     120.隣人と種芋分かつ貸農園           方 舟
     122.わが影の波にひかるる桜貝          昇 峰
    1点句(◎)
     54.水盤に浮かす桜や格子窓           風 花
     57.祖師堂に祀る二佛や春灯           山椒の実
     59.散りてなおしだれ桜の枝の艶         mira
     103.万年を生くる辛さに亀鳴けり         昇 峰
     114.湯島より上野を望む花の雲         麦 秋
       (〇)
     09.一椀のめしに嬉しき花菜漬          ワシモ
     10.薄っすらと歩き遍路の首に汗         あっさむ
     15.お使いは花が乱舞の道を行く         そよかぜ
     31.囀やあくまで深き空の色           泥 舟
     35.桜蘂浴び整然と兵の墓            しょうく
     38.思考回路堂々巡り鳥雲に           風 花
     39.下町の湯屋の煙突しやぼん玉         しんい
     40.しゃぼんだま意思あるやうに飛びゆけり    プラム
     41.しゃぼん玉虹を孕みて窓を出づ        利 明
     44.春筍を右に左に剥きゆけり          プラム
     45.春宵の骨董時計こきこきと          まいるど
     53.沈丁や黒衣につつむ修道女          昇 峰
     65.踏青や歴史を刻む城の跡           泥 舟
     68.鳥のこゑ千鳥ヶ淵の春惜しむ         しんい
     78.花の寺黄色の袈裟の修行僧          山椒の実
     80.花冷や余命数ふる掛時計           まいるど
     85.春風や踏む畑土のやはらかき         まいるど
     94.昼休み保線区間に杉菜増え          市川 滋
     102.金縷梅の捩じれる花や円覚寺         あっさむ
     111.雪解水山河駆け降り田に集ふ        俊 雪
     121.露天風呂隣女湯朧月            しょうく
    無点句
     01.青き踏む野良は背中で転がりぬ
     02.朝寝する額に猫の息づかひ
     04.歩みつつストレッチする仔猫かな
     05.安房の海偲ぶ人あり桜貝
     07.息づける急磴の辺に蝮蛇草
     11.浦戸湾五色の浜や桜貝
     12.エスカレーター降りたところに春ショール
     13.エメラルド婚を迎える春の宵
     17.朧月女湯からの話し声
     18.風光る駐輪場に新車増え
     19.蝌蚪の渦日本列島また微震
     20.紙風船土産に持ちて薬売り
     22.唐門は五三の桐や朝桜
     23.川に添うピンクの帯なす桜かな
     25.喜寿の夢萎えてしまうやシャボン玉
     26.黒髪の花を纏ひて通り抜け
     27.鯉遊ぶ水面に映る花影に
     33.咲き満ちて風に逆らふ辛夷かな
     34.さくら貝乙女の祈り聞きし頃
     36.桜蘂遊女の墓を埋めにけり
     42.シャボン玉昔遊びはぢぢの役
     46.春塵や福祉施設のボランティア
     47.春塵やメモ書あまた古机
     49.少年ら声伸びやかに初夏来
     51.沈丁花月のなき夜をつややかに
     52.沈丁の香をご馳走に庭の宴
     55.掬ふにはちと難しく飛花落花
     56.ゼンマイのほどけて玩具亀の声
     58.髙遠や視界遮る花吹雪
     61.つちふるや億年の滋味掬すべし
     62.霾や蒙古力士の力瘤
     63.低気圧二つ接近花辛夷 
     64.手をかざす竜子の像や春愁
     69.七滝の飛沫と遊ぶ木の芽風
     70.濡れそぼつ銀座花道春の雨
     71.猫二匹うつらうつらと猫柳
     73.のどけしや肩に一片花びらを
     74.のほほんといつも明るきチューリップ
     75.花雲の真下で食べる五目ずし
     83.母ゆずり妻のレシピの花菜漬
     84.はらはらと風に誘われ桜散る
     86.春の潮揺れにまかせる魚かな
     87.春の土柳生の里に踏みに行く
     88.春夕焼けいつも決まった場所にゐて
     90.一撫でをすればグルグル仔猫かな
     91.ひと眠りもうひと眠り朝寝かな
     92.人は皆善男善女仏生会
     93.ひねもすの蔭に躑躅の真っ盛り
     95.二人して桜吹雪に身をゆだね
     97.ぽうとりと音高らかに散る椿
     98.菠薐草レシピの付きて遠野より
     99.木瓜の花枝の隠るるほどの朱に
     101.雪洞と提灯の添ふ桜かな
     104.まんべんに塀のうちそと桜散る
     106.身をまかす二人に落花しきり
     108.飯炊ける匂いに朝寝剥がれゆく
     109.山桜今生れたての若き武者
     110.山桜やつと会へたよ乾果食む
     113.行く春や声なき鳥の観察舎
     116.夜桜や円陣の顔見えぬまで
     118.利休忌や一輪挿して茶を点てる
     123.若き日の君のまぼろし花篝

    脱字・誤字等がありましたらお知らせ下さい。

    選者(選句順・敬称略)

    あっさむ 市川 滋 ワシモ 麦 秋 泥 舟 panapana kinoto mira
    しんい プラム 俊 雪 方 舟 利 明 苦 瓜 み き さんせん
    すいきょう 夢追人 しょうく 風 花 山椒の実 昇 峰

    未選句者(敬称略) 3名
    コメント22件を表示する 2013/04/05 09:12

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可