スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:原風景を歩く(O.C.)


    仏の国大和、斑鳩の里のお寺はなべてゆったりとしている。庭があっても京都のお寺のように人工美をそなえていない。自然の中に、林の緑の中にゆったりと建っている。

    法隆寺に入るには、長い松林の参道をぬ抜けなくてはならない。林の中に佇むとセピア色の映像がスライドする。修学旅行かはたまた友と訪れたときか、空まで高く古く、堅牢な建物が過去千古の歴史の中に、美の極致を見る。

    法隆寺はでっかい、「古寺巡礼」でいきなり法隆寺の門をくぐるには、息がつまりそうだ。中宮寺、法輪寺、法起寺・・が色あせてくる。踵を返して、千年俗に染まらず斑鳩の里に立つお寺を、ゆらゆらと写真を撮りながら歩く。

    法輪寺の観音様は実にお洒落だ。「くわんのんの しろき ひたひに やうらくの かげうごかして かぜわたるみゆ」ひらがなばかりの、會津八一の歌が石に刻まれて法輪寺の庭に立っている。法輪寺を最後に斑鳩神社の小高い森を抜け、沼に映る法隆寺の建物を眺め、裏筋のアプローチから法隆寺の門をくぐる。













    コメント2件を表示する 2013/04/07 12:41

    原風景を歩く(O.C.)のイメージ

    原風景を歩く(O.C.)

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可