スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会

    四月後半のサークル句会は、投句された25名全員の方が選句にご協力くださいました。ありがとうございました。今回の最高点句は、苦瓜さんの「躑躅」句の7点句でした。葛城高原は一目百万本とも言われる躑躅が山を蔽い、まさしく盛り上がるという措辞が言い得ています。次点はpanapanaさんの「八重桜」句でした。次回は、晩春と初夏の句会になりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    最高点句7点句(◎◎〇〇〇〇〇)
      28.葛城の山盛上がるつつじかな       苦 瓜
    次点7点句(〇〇〇〇〇〇〇)
      115.八重桜尊徳像の残る門         panapana
    6点句(◎◎◎〇〇〇)
      105.ふらここや少女の夢はバレリーナ    まいるど
       (◎◎〇〇〇〇)
      99.百選の棚田に鳴ける夕蛙         しんい
       (〇〇〇〇〇〇)
      13.芋の葉に転ぶ水玉初蛙          昇 峰
      63.筍の泥も目方に道の駅          市川 滋
    5点句(◎〇〇〇〇)
      06.雨あとの山の青さや初燕         昇 峰
      10.石塀に続く百幹竹の秋          み き
    4点句(◎〇〇〇)
      43.此処だけとなりし僅かな桑ほどく     方 舟
      59.船頭は笠を目深に藤の花         まいるど
      65.蒲公英の絮集まりて風を待つ       mira
      84.鋸の目立ての音や桐の花         mira
       (〇〇〇〇)
      50.三味の音や黒塀沿いの雪柳        み き
    3点句(◎〇〇)
      33.繰り返す昭和の話桜餅          み き
      46.山間の一両電車竹の秋          panapana
      48.シクラメン老いてなほある恋心      泥 舟
      56.女子寮の門限八時ねぎ坊主        山椒の実
       (〇〇〇)
      09.漁り火のほつほつ灯る沖おぼろ      方 舟
      49.柴犬のけふより家族こどもの日      しんい
      70.出稼ぎの男戻りて山笑ふ         昇 峰
      73.遠富士は波の谷間に北斎忌        麦 秋
      76.亡きひとの文の出でくる暮春かな     すいきょう
      78.菜の花の湾につらなる入日かな      ワシモ
    2点句(◎〇)
      71.手のひらにまだ酢の匂ひ春惜しむ     TOTORO
      79.菜の花や一両電車弾み来る        泥 舟
      88.廃駅の幸福駅に鳥の恋          麦 秋
      109.梵鐘の一打震へて夕桜          泥 舟
       (〇〇)
      24.駆落ちの夫を見送り木瓜の花       麦 秋
      31.木苺の花に風あるふるさとよ       ワシモ
      52.春月を孤狸ながむるや河原の湯      まいるど
      54.城址とて碑ひとつ糸柳          夢追人
      74.トテ馬車の道譲り合ふ花の山       利 明
      77.夏場所や幟はためく隅田川        panapana
      91.花冷えや新拝殿の巫女の舞        み き
      97.ひとしきり波見てをりぬ春日傘      風 花
      114.桃色の絵の具流して芝桜        ワシモ
      120.夢で逢ふ幼な友達しやぼん玉      麦 秋
    1点句(◎)
      02.足わるき犬の機嫌や青き踏む       すいきょう
      85.残されし蚕飼を守るランプの灯      方 舟
      89.花筏鯉のうねりに難破せり        利 明
       (〇)
      07.安房の国尽きてここより春の潮      市川 滋
      11.一寸のひこばえに花二輪かな       風 花
      14.産土の光る植田に会ひたくて       kinoto
      16.江ノ電のカーブ軋ませ初         山椒の実
      17.遠足児去って翳りし野の光        昇 峰
      21.大若葉ポプラは風の拠りどころ      利 明
      26.風に乗る焼蛤の匂ひかな         しんい
      30.河幅を狭しと泳ぐ鯉幟          俊 雪
      60.葬送の曲に落花のしきりなり       山椒の実
      61.そよかぜに渡る吊橋春うれひ       苦 瓜
      66.土塊をつっつく鴉種選          TOTORO
      67.つばくろの薄紅の空切りきざむ      まいるど
      75.敦煌は蒼色で描く朧月          ワシモ
      82.年度末過ぎて名残の花を見る       方 舟
      95.春の塵遠く音なき一輌車         市川 滋
      100.ビル街は四角四面や糸柳        夢追人
      102.藤の香を纏いて藤の棚抜ける      そよかぜ
      110.見下ろせば花の隅田も小川かな     夢追人
      113.物の怪の谷渡り行く夕蛙        まいるど
      119.行く春や鳥居の色は濃くなりぬ     プラム
      122.忘れ霜草を被せてじゃが守る       あっさむ
    無点句
      01.青垣の霞を佩きて大和美し
      03.熱っぽく青春語る卒寿の師
      04.甘茶受け仏陀の道に近寄れり
      05.雨上がり色濃く凛と花薊
      08.幾十の囀り満ちる山の朝
      12.いつのまに雨の降る夜や春の雷
      15.湖隔つ比叡の灯る朧かな
      18.遠足の声の跳ねゆく古墳群
      19.遠足やパンダの園舎取り囲む
      20.凹凸の岩陰にこそ花すみれ
      22.お遍路へ日本訛の英単語
      23.思い出といふからたちの花言葉
      25.風薫る天橋立しかと践み
      27.風光る異人館の風見鶏
      29.川筋に麦秋横たう丹後かな
      32.急降下空に絶叫春遊園
      34.暮れ初めし道を急げばリラ匂ふ
      35.クローバー犬に首輪を編んでやり
      36.クローバー鼻唄交じりに首輪編む
      37.げんげ野や二連の水車たかぶれる
      38.鯉幟陰には川で泳がせて
      39.高原に廻る風車や初雲雀
      40.五月場所力士と出会ふちゃんこ鍋
      41.五形花のまた咲きており律儀なり
      42.濃く淡く木々染め分けて山笑う
      44.この年も滝なすごとく糸桜
      45.子らの声野辺にあふれる日永かな
      47.時期早し蛇穴を出て難に会ふ
      51.順打ちの歩き遍路や霊山寺
      53.春宵のとろみの汁の京料理
      55.情熱は烈列椿咲く如く
      57.巣立ち行く子を見送りて春の暮れ
      58.惜春を深める宿の露天風呂
      62.それぞれがそれぞれ一句春落ち葉
      64.たをやかに生きたし生きむ春満月
      68.燕来る家でゆっくり育てられ
      69.連れ立ちてまたお茶を飲む遅日かな
      72.踏青や水琴窟の神秘の音
      80.庭隅の山吹の花咲き満ちて
      81.塗り終へしデッキのペンキ風光る
      83.濃淡にそぼ降る岬遅桜
      86.のどかさや列に並びし人に就く
      87.海苔干すや寺の白壁簾を立てて
      90.花楓ちょっとおしゃれな女の子
      92.春あらし要らざるものを脱ぎ棄てつ
      93.春疾風駐輪場のとらロープ
      94.春の園休憩椅子の大欠伸
      96.春の水休耕田の甦り
      98.日の本にカタカナ地名山笑ふ
      101.藤棚の下で茶を飲む備前焼
      103.藤の下老化防止の大笑い
      104.踏切を電車過ぎるや夕薄暑
      106.ふらここを漕ぎては涙こぼしをり
      107.ふるさとの山が一番五月鯉
      108.牡丹は脇に木賊と朗人の句
      110.負けないぞ子雀喧嘩勇ましき
      111.未熟児の未だ細くて桜草
      112.モコモコと山が膨らむ若葉して
      116.焼栄螺蓋の周りに泡立てて
      117.山桜大手拡げて屹立す
      118.山寺の磴うずめたる花躑躅
      121.霾曇り寺の仁王も霞けり

    脱字・誤字等がありましたらお知らせ下さい。

    選者(敬称略)

    泥 舟 あっさむ 葉 子 プラム 市川 滋 mira しんい そよかぜ
    苦 瓜 麦 秋 kinoto TOTORO 方 舟 利 明 夢追人 すいきょう
    み き panapana まいるど 風 花 ワシモ 山椒の実 俊 雪 secchan 
    昇 峰

    コメント25件を表示する 2013/04/22 16:37

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可