スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会

    六月前半のサークル句会は、投句者25名、選句者24名の皆さんがご協力くださいました。ありがとうございました。今回の最高点句は、昇峰の「蛍」句の10点句、次点は、「黒南風」の9点句でした。関東も本格的な梅雨に入りました。次回は、猛暑の中の句会になりそうですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    最高点句10点句(◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇)
      113.ほうたるの自在に描く闇の画布      昇 峰
    次点9点句(◎◎◎◎〇〇〇〇〇)
      41.黒南風や一塊となる岬馬         昇 峰
    6点句(〇〇〇〇〇〇)
      19.おおかたの道は曲線蝸牛         み き
      68.千年の杉の走り根夏の霧         利 明
    5点句(〇〇〇〇〇)
      13.海の無き国に暮らして月見草       mira
      58.尺取が帽子のサイズ測定中        しょうく
      121.山間に梵鐘響く余花の寺        panapana
    4点句(◎◎◎〇)
      02.青嵐薬壺の傾ぐ如来像          TOTORO
       (◎〇〇〇)
      26.風重くまつわりつきて栗の花       しょうく
       (〇〇〇〇)
      75.玉苗を小さく揺らす貨車の音       しんい
      77.父の日や出征したる日の写真       TOTORO
      123.夕闇に踏めば音する柿の花        方 舟
    3点句(◎〇〇)
      20.大空に山盛り上がる立夏かな       葉 子
      84.とうすみの交尾している宇宙かな     山椒の実
      86.どぶ板に下駄の音して傘雨の忌      泥 舟
      102.初恋は今もときめき額の花       ワシモ
      111.仏法僧鳴きそめしより闇にはか     昇 峰
       (〇〇〇)
      14.裏山の同じ色なき夏木立         み き
      59.十薬や笑顔で包む置き薬         panapana
    2点句(◎〇)
      29.鐘涼し薬師如来の秘か笑み        麦 秋
      42.黒南風や襟裳の岬荒るる濤        麦 秋
      55.滴りや星の降りたる山の宿        panapana
      63.深呼吸鎮守の森の青葉闇          あっさむ
      112.糸瓜苗子規の机の小さきこと       夢追人
       (〇〇)
      49.さわさわと田水張る音走りけり      しんい
      62.白南風の海老干し匂ふ由比ヶ浜      さんせん
      69.空と田に煌々として初夏の月        あっさむ
      91.中仙道逸れて山寺余花の花        苦 瓜
      100.麦秋や下車は一人の富良野線      さんせん
      104.「花は咲く」混声合唱梅雨の晴      方 舟
    1点句(◎)
      82.掌にアルパカ人形梅雨の冷        kinoto
      95.七歩の詩口づさみつつ豌豆剥く      苦 瓜
      99.麦秋の空の青さと大地かな        mira
       (〇)
      07.荒梅雨や地下足袋で知る水の嵩      ワシモ
      09.蟻の道たどれば城の登り口        そよかぜ
      18.老いの身に纏はり付くや夏の風邪     泥 舟
      23.おやつ持ちよろけつつ行く代田道     あっさむ
      30.空梅雨の水をごくりと喉を直ぐ      山椒の実
      31.カラフルな傘梅雨雲を押し上げて     夢追人
      34.翡翠の翠一閃籠り沼           しょうく
      35.帰省子の物いふ漢となりゐたり      kinoto
      36.木の暗れの見沼運河の茂りかな      しんい
      37.休耕田朝草刈りや靄の中         あっさむ
      47.心萎えるそんな日もあり七変化      mira
      48.去る由をあへて聞かざる余花の夕     麦 秋
      50.潮薫る神話の里や麦の秋         み き
      56.信濃路を少し洗いし走り梅雨       panapana
      61.代掻いて峡の村々太湖めく        ワシモ
      65.新茶汲む失敗談のひとしきり       風 花
      66.素うどんのよき咽喉越し梅雨晴間     み き
      74.谷汲の堂に木乃伊や五月闇        利 明
      76.小さき実に枝を譲りて柿の花       市川 滋
      80.つややかにゆるる蕗の葉幽居の間     まいるど
      83.手花火の消えて辺りの闇深し       泥 舟
      87.虎が雨やみて渇かぬ空の色        昇 峰
      93.夏帽子少女の素足すらり伸び       mira
      96.猫の仔の点す外灯梅雨昼間        ワシモ
      98.灰色の天を灯して花柘榴         そよかぜ
      103.花南天水玉まとい夜の名残       しょうく
      106.膝を抱く尾根の岩室五月闇       まいるど
      109.蕗の香や渓に広がる法螺の音      panapana
      119.蜜蜂の脚の花粉の濃き薄き       葉 子
      120.八橋の角まるうして杜若        風 花
      122.悠然と雲一片や梅雨晴れ間       そよかぜ
      124.冷蔵庫に伝言貼つて妻の留守      方 舟
    無点句
      01.青嵐さくら葉裏のうすみどり
      03.青梅の地に落ちてより香り初む
      04.青紫蘇を摘めば朝の匂い立つ
      05.朝ぐもり人の気配や鉢返
      06.足元の蜥蜴忍者の如く消ゆ
      08.在りし日の伊国の女優ばらの園
      10.慌てるな先は長いと行々子
      11.いい大人トマト嫌ひと声ひそめ
      12.いかやうにあるも日本酒初鰹
      15.蝦夷富士を軽く浮かせし蕗の海
      16.縁側の蟻に居場所を譲りけり
      17.炎昼の街並白きシルエット
      21.大物に果敢に攻める蟻集団
      22.大瑠璃や河原開けるダム湖畔
      24.傘の婦人モネの夏野の燃ゆるなり
      25.傘持たぬ人も家路へ梅雨に入る
      27.カップルの熱き議論や扇風機
      28.桂の枝涼しく挿せる衣冠かな
      32.カラフルな傘をかざして青トマト
      33.軽の子や放生池をほしいまま
      38.車椅子包む菖蒲の光かな
      39.車椅子連ねて梅雨の中休み
      40.黒南風の入江に錆ぶる破船かな
      43.桑の実をふふみて過ぎし日々をふと
      44.薫風や彫像の山羊二足立
      45.軽トラに乗りて夏帽押えけり
      46.妍競ふ薔薇園を出てかき氷
      51.潮来れば干潟に白きビルの影
      52.子規庵の庭に蚊取線香かな
      53.滴りの膨らみ切ってなほ落ちず
      54.滴りや林の中のレストラン
      57.島原の揚屋の老舗夏座敷
      60.乗客は蟻一匹と秩父バス
      64.新茶汲み供花に加へ忌を修す
      67.石棺を使ふ城垣緑さす
      70.ぞわぞわと毛虫横切る里の道
      71.太陽の子夢は大きく立葵
      72.滝風や小石積まるる庚申塔
      73.竹竿の揺れる売り声梅雨晴間
      78.土舞台ここにも太子青葉騒
      79.つばな流し浚渫船の錆の音
      81.梅雨曇麓の家は呑み込まれ
      85.蜥蜴逃ぐ千切れた尻尾置きざりに
      88.鶏小屋は廃るるままに草を刈る
      89.鳥どちも眠りの浅き白夜かな
      90.泥付けよ主の居ぬ間に夏つばめ
      92.夏蔦の家一軒を捕捉せる
      94.夏帽子瀬音に消ゆる鳥の声
      97.捩花のつるの捩れて花に風
      101.はたはたと句帳に藤の花しきり
      105.引き潮に干潟の蟹は慌てだし
      107.枇杷の実を端正に詰め東北便
      108.風鈴の音色の籠る納戸かな
      110.ふくよかに泡立つお薄牡丹園
      114.墨書展出づれば眩し柿の花
      115.枕崎青ものてふは鰺のこと
      116.俎板を一日干して梅雨晴間
      117.まほろばの日矢撥ね返す柿若葉
      118.水枯の蓮田を叩く水鶏かな
      125.老木に鴉の鳴くや梅雨に入る


    脱字・誤字等がありましたらお知らせ下さい。

    選者(選句順・敬称略)

    あっさむ 泥 舟 そよかぜ ワシモ 麦 秋 市川 滋 kinoto TOTORO
    mira 苦 瓜 しょうく 俊 雪 み き 方 舟 利 明 panapana風 花 すいきょう しんい 山椒の実 さんせん 夢追人 まいるど 昇 峰 
     
    未選者(敬称略)

    葉 子 
    コメント24件を表示する 2013/06/07 19:06

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可