スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    福島県にある駒止湿原の「ワタスゲ」と南会津町の「ひめさゆり」の群生地を見に行ってきました。
    午後からは雨になってしまいましたが、沢山の花と出会えた散策でした。

    昭和村と南会津町にまたがる駒止湿原は標高1100mの高層湿原



    ま~るい綿毛のようでふわふわとしたワタスゲの花穂



    風が吹くと花穂がいまにも飛んでいく気配を見せています



    ワタスゲの他にも沢山の野草の花が見られました。

    ヒオウギアヤメ


    コバイケイソウ


    ニッコウキスゲ


    花が終わった後の水芭蕉 実でしょうか?


    レンゲツツジやウラジロヨウラクもまだ見られました




    昼食のおにぎりを食べているころから空が暗くなり、高清水自然公園に着くころには雨が降ってきてしまいました。

    「ひめさゆり」群生地には7ヘクタールの面積の中に約100万本の「ヒメサユリ」が自生しています。林道からナラ林を分け入り20メートル程進むとトンネルをぬけたように視界がパッと開け一面ピンクの世界に瞬間移動する感覚はここならではの感動ものです。・・・パンフレットより・・・

    パンフレットに書いてある通り、「ひめさゆり」自生地入り口を入り、少し歩くと視界が開けひめさゆりの花が出迎えてくれました。




    雨の中傘をさして撮った写真ですが、ひめさゆりの姿を見てください。












    追記
     ひめさゆりは、種から繁殖します。
     種から育てて一輪のひめさゆりの花を咲かせるのに最低でも4年はかか るそうです。
     ひめさゆりの花が咲き誇るまでには7~8年の歳月が必要だそうです。







    コメント18件を表示する 2013/06/27 23:33

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可