スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:絵画

     カンボジア・アンコール遺跡群で夕日の名所と言われているプレ・ループ寺院で見られる夕日のシーンを描きました。

     夕方になると、プレ・ループ寺院の高所に観光客が陣取って、夕日のシーンが訪れるのを待ちます。

     この夕日のモチーフを描いたのは二点目で、数年前に描いた一点目は友人の家の玄関に飾られております。

    ※ プレ・ループ寺院については、解説書によれば、次の通りとのことです。

     寺院はラテライトと煉瓦で主に築かれている。

     環濠は無く、東バライをそれに見立てたという説がある。

     外周壁はラテライトで築かれ、東西南北に塔門を備える。内周壁もラテライトで、四方に煉瓦で築かれた塔門を備え、それを抜けると、死者を荼毘に付したという石槽が見られる。その先には三層の基段が重ねられており、登ると四方に祠堂がある。

     それに囲まれて二層の基段が重なり、最上層に中央の祠堂がそびえる。そこからはカンボジアの平原が一望でき、夕日とアンコールワットを共に見られる場として、夕暮れの頃に人を集めている。
    コメントする 2013/08/07 20:30

    絵画のイメージ

    絵画

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可