スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    不安定な天気を気にしながら八ケ岳山麓・野辺山の国立天文台を見学
    してきました。幸い、青空も顔を出し、標高1400mの高原は気温が
    23度と涼風が心地よく、目的の世界最大の45m・ミリ波電波望遠鏡に
    触れることができ、専門官のレクチャーも受けられ満足な一日を過ごす
    ことが出来ました。
                   ゆりのき

    午前九時目的地到着


    白樺林の向こうに10m電波望遠鏡(ミリ波干渉計)群が


    本命の45m電波望遠鏡が林の上に顔をだす、巨大だ!
    高原列車からも見え、この地区のランドマークになっている、


    45m電波望遠鏡の裏面


    700トンのアンテナを支える巨大基礎脚部と計測機器室部


    花の向こうに列をなす電波ヘリオグラフ(太陽表面観測機器)


    太陽電波観測機器(太陽電波強度偏波計)


    天文台隣接のレストラン・文化施設


    見学の帰途、久しぶりに清里の牧場ウオーキングへ



    気温が低いためかヒマワリがまだ満開


    人気の濃厚な味のソフトクリームを子供たちと一緒に・・・美味!



    涼しく、秋の気配一杯の高原でした。
    コメント11件を表示する 2013/08/25 22:16

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可