スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    尾瀬の入口
    奥会津の檜枝岐村に行ってきました

    あいにくのお天気「雨」



    ところが、歌舞伎の始まる時間帯

    夜の六時頃は雨も上がり、ゆっくり見物が出来ました。




    江戸時代から伝わる農民芸能で、春と秋の年2回、
    桧枝岐歌舞伎が開催されます
    九月七日の土曜の夜は今年最後の歌舞伎上演です




    260年余りの長い時代を受け継がれてきた檜枝岐歌舞伎

    神に捧げる奉納歌舞伎です





    会津高原南部鎮守神社殿の前に建てられた
    茅葺きの拝殿兼用の舞台


    山の地形を利用した石段の見物席は
    見事です。



    ここで奉納歌舞伎が行われます



    むかし村人が江戸で見聞きした歌舞伎芝居を、見よう見まねで演じ
    それが親から子へと伝わり、やがて浄瑠璃本を江戸みやげにする者

    そのような村民の村民のための郷土芸能“檜枝岐歌舞伎”が今は
    他県から訪れるほどの人気になっています。









    尾瀬の入り口桧枝岐村
    懐かしい原風景が広がっています









    桜の木
    一枝を切れば
    一指を折る
    という

    ここに詳しく載っています↓





    コメント7件を表示する 2013/09/10 18:27

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可