スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    昨日、久しぶりで【いつもの愉快な仲間】と

      お昼にお食事をしました


    場所は大手町の或るビルの7階、
    フリーでは行けない、一見さんお断り、のような処。

    お部屋は真新しい広々した畳、窓からは日本庭園が、
    夜はこの灯籠がさぞかし雰囲気を醸し出すでしょう、

    初物のマツタケご飯、お刺身、等、
    繊細で美しい盛りつけが凝った器でより一層引き立ち、
    とても美味しいお味でした。

    食後の珈琲は九谷焼

    和気藹藹とお喋りは続き、次の場所ホテルのラウンジへ、

    先ずは、大振りのリンゴが入ったアップルパイを

    まだまだ、お喋りは途切れず、

    長時間居るのは悪いので(それは言い訳?)次はあんみつを、

    堪能したところで、

    では、行きましょう八重洲のグランルーフへ、
    (ran03さん、yukoさんのブログと同じ所です、
     ご参照して下さい)

    グランルーフを見て通り、元の地下街も歩き、

    誰かが言った「夜のご飯、どうする?」

    一斉に「食べていく!」

    「今日開店したこの辺りに入りましょう」

    或るフレンチ会席のメニューを見たら、
    6,300 ~ 13,000, お高い!
    もう少しカジュアルなもの、と、イタリアンの店へ入った、

    注文しました、4人同じ「九条ねぎと鳥肉のパスタ」と
    「アボカドのサラダ」を。

       ここまで至極順調、

    暫し待ち、アボカドのサラダの皿がテーブルに、

    おや?、アボカドが見えない、
    店員に確かめたら、これは他のテーブルのもの【間違えた】。

    又、何分か待つ、やっと「九条ねぎと。。。」が一皿きた。


    4人のテーブルに置かれた一皿を8ツの目がジッと注ぐ、
    九条ねぎも鳥肉も身の置き所がなく小さくなっていくような。。

    何分か経過、我慢の限界!! 側に立っている店員に聞く

    「後3人前は何時になるの?」

    店員「済みません、パスタが品切れて。。」

    自分「今、買いに行っているの?」 店員「ハイ、そうです」

    (エェェェェ、それって冗談で使う言葉でしょう~~、
      立っていたらズッコケてたよ~、)

    「店長を...!」○×▼○×▼@~~~~隣の友

      怒りで目に★★★が、

      他の仲間も唯、驚き、呆れる、

    何故、一皿持って来た時に言わない?
    何故、こちらが催促する前に言わない?

    自分は余りの不手際に唯笑ってしまう、

    責任者が来て謝った、

    仕方なく一皿を4人で分けて食べる、

    一口(う~、美味しい)でも
    隣の友の目の★★★を見ると怖くて言えない、

    もう片方の友が「美味しいわよ」言ってくれた。 助かった(^^♪

    それを聞き「そうね、美味しい!」と皆で少しづつ頂いた。

    少ないパスタを分け合って、席を立ったところに、
    お詫びです、と コーヒーを持って来た、

    又、遣る事が【遅い】間が抜けている。

    お断りし店外へ、みんな、これで済むようなお腹ではない。

    地下街のお寿司屋さんで【腹直し】をした。


    怒りは「腹直し」をし既に修まっていた(^^♪

    色々有ったが美味しいご馳走を頂き、
    おしゃべりをし、楽しい1日でした。
    コメント13件を表示する 2013/09/21 20:30

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可