スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    東京・京橋地区の再開発による変貌ぶりを探訪してきました、
    かってあった京橋川に架かる京橋の歴史をも垣間見てみました。

    東京駅前八重洲地区とつながる京橋地区は大きくは日本橋地区と
    一帯となって丸の内地区に対抗して今後、大きく変貌してゆくものと感じ
    ました。
            ゆりのき

    八丁堀~京橋~鍛冶橋地域の古地図
    (昔は水路が多く水の都であったことがわかります、いまはすべて
    埋め立てられ幹線道路や高速道路になっています。)


    江戸百景・京橋


    明治八年に木造から石造アーチ橋に


    明治34年に鉄橋に架け替えられる(京橋より銀座方面を望む)


    オリンピックで京橋川は埋め立てられ上部は高速道路に
    元の京橋川のたもとに明治8年架橋の石橋の主柱が保存されている、


    京橋地区は再開発が一斉に進行中

    先月末で京橋のシンボルであった明治屋本店(地下鉄銀座線京橋駅上)が
    休業閉店となり再開発ビルの工事が本格的に始まりました。
    店舗再開は2015年秋の予定とのこと、

    現・明治屋(昭和8年完成でヨーロッパのデザインが採用・指定文化財)
    再開発による新ビル完成後も明治屋ビルは一体となって保存される、


    明治屋の裏側と開発用地


    再開発ビル完成予想図


    明治屋の並びには外資系ホテル・医療施設が入る大型ビルが完成間近)
    京橋トラストタワー


    京橋交差点も再開発で様変わり中

    東京スクエアーガーデン


    第一生命相互館(ユニークなデザインで京橋交差点のシンボルに)

    コメント9件を表示する 2013/10/13 15:36

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可