スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:絵画

    今日、先日ご披露した油絵「玲美とリンドウ」の額装とモデルとなっていただいた女性への配送を依頼してきた。



     昔に比べ額縁が格段に安いので吃驚した。

     係の人に理由を聞いたら、昔は国内で作っていたが、今は外国に依頼しているとのこと。

     「ベトナム?」と聞いたら、「良くお分かりですね。」との返答があった。
     そうだ、これまでの中国一辺倒の依存は、終わりを告げようとしているのだ。

     そう言えば、平成15年の暮れに、ベトナムに行った。

     この国は若い人々で溢れていた。というのは、高齢者はベトナム戦争で亡くなった方が多く、若い人が第一線で仕事をしていた。

     聞いてみると、日中は本業、夜になるとアルバイトをして稼いでいるとのことであった。これがベトナムの常識のようであった。

     仕事も熱心で丁寧・・・、中国との現状を考えると、ベトナムに移行して当然といった感じがある。

     ベトナムにとっての中国は敵国ということも知った。昔から侵略戦争を受けているとのことだ。

     ベトナムは、食事も美味しく、日本の友好国ということを再認識していく時期が到来していると思う。
    コメント1件を表示する 2013/10/14 19:35

    絵画のイメージ

    絵画

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可