スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    今日は旧暦九月十三日で十三夜の月(芋名月、豆名月、または後の名月とも言われる)が見られるはずでしたが、台風がまたも発生している関係か、夜空は雲に覆われ残念ながら観月はギブアップ!

    十三夜に曇りなし・・・との昔のことわざも最近の異常気象では通用しないのでしょうか、

    昨夜は雲間から月が見られましたので、万一のことを考え、十二夜の
    月?をじっくり観月しました。

    満月には左上が僅かに満ちたりない控えめな?月でした。


    昨日の月(そっくりの画像を借用しました)


    十三夜の月のような完全でない、控えめな姿、非対称な形を愛でる美学は徒然草の文章などにもみられ、古来から日本人の特性として残っているようですね、

    十三夜の観月の風習は平安時代の醍醐天皇が始めたといわれていますが
    豊作に感謝する庶民の祭りとし拡まっていたようです。

    十五夜満月の明後日(19日)も曇り空のようなので、せめてバーチャル月見を試みました。

              ゆりのき




    コメント6件を表示する 2013/10/17 22:01

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可