スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ますます舌っ好調

    さて、このたびの台風26号、大きな被害をもたらしました。

    雨にも負けず風にも負けず、テロにも屈せず、猛威を振るう自然にも不退転の決意を最後まで貫いてしまった大島行政、気象庁や警察からの避難勧告要請にもだんまりを決め込んで、報道のとおり、土砂洪水で多数の死者をもたらし最悪の結果となってしまいました。「考え方が甘かった」「普段から自主避難を呼びかけていたので、あえて出さなかった」

    そしてこれは天災ではなく人災だったとされ、さらに行政の責任が追及され、法廷へというお決まりの構図になるのでしょう。

    片や同じ伊豆諸島でも、神津島は、前日の夕方には避難所を設置、そして高齢者が多い中早めの避難連絡、いざ大雨になってからでは、移動は無理ですからね、そして被害を受けずにすみました。

    実は、この日、私は仕事は休みでしたが、まず深夜の従業員に台風対策を具体的に指示しておきました。実際は、それを上回る状況で、周囲の道路は冠水、お客さんが来られないどころか、従業員が、店に到着できないという異常事態でした。

    しかし、いついかなる場合でも365日24時間営業、絶対に休めないということはつらいものです。なにはともあれ、大きな被害はなく済みましたが、長くやっていると実にいろんなことが起こり、経験することを痛切に感じました。

    来週、また同じような台風が発生してるようですが、今回の教訓が活かせなければ犠牲者のためにはならないでしょう。
    コメント4件を表示する 2013/10/19 11:32

    ますます舌っ好調のイメージ

    ますます舌っ好調

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可