スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:サークル句会

    十月後半のサークル句会が終了しました。今回の最高得点は、KINOTOさんの10点句「秋の雨」句でした。次点は、さんせんさんの「今年米」句の6点句です。来回は早くも初冬にはいります。どうぞお元気でお過ごし下さい。

    最高点句10点句(◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇)
      104.一つ家に物言はずゐて秋の雨       kinoto
    次点6点句(◎◎◎〇〇〇)
      76.添へ書きに母の癖もじ今年米        さんせん
       (〇〇〇〇〇〇)
      64.里の秋集め炊き込む自在鍋         み き
    5点句(◎〇〇〇〇)
      39.魚板打つ紅葉あかりの修行堂        み き
      117.焼栗の匂ふ仲見世浅草寺         Panapana
    4点句(◎◎〇〇)
      12.当て布を大きく母のちやんちやんこ     しんい
       (◎〇〇〇)
      13.荒川の土手に自転車鯊日和         Panapana
      89.唐辛子吊るす母屋の捨て庇         さんせん
       (〇〇〇〇)
      36.からすうり夢は密かに抱くもの       ワシモ
      48.源流は山のまほろば草は実に        TOTORO
      57.小流に沿うて離れて曼珠沙華        さんせん
      80.立て直す列の乱れや渡り鳥         泥 舟
    3点句(◎◎〇)
      54.御所柿の竿より伝ふ重みかな        苦 瓜
    (◎〇〇)
      07.朝刈し飼葉の桶に草の花          苦 瓜
      35.烏瓜夕日の赤も加へけり          昇 峰
      81.小さな秋拾い集めし万歩計         み き
      91.倒木の朽ちゆくままに秋深む         TOTORO
       (〇〇〇)
      21.大見得を写楽のまゝに菊人形         ワシモ
      56.国旗揚ぐ山の分校菊日和           山椒の実
      73.冷まじや洞窟にゐる蝋人形          苦 瓜
      87.天竜の逆白波や野分雲            しんい
    2点句(◎〇)
      69.新羅から筑紫に仏末枯るる          まいるど
      97.ナナカマド真紅に燃へて槍穂高         あっさむ
       (〇〇)
      46.今朝はまた海鳴り激し秋薊          葉 子
      47.化粧してスカイプつなぐ夜長かな       まいるど
      51.格子戸に射しこむ朝日石蕗の花        そよかぜ
      61.金剛の山を塒に稲雀             苦 瓜
      72.冷まじや風の渦巻く恐山           Panapana
      84.恙なく届きし句集菊日和           風 花
      93.どこまでも律儀な列よ刈田株         しょうく
      125.連山の風ふきおろす稲架盆地        昇 峰
    1点句(◎)
      06.朝顔の香りに酔ひし外湯かな         麦 秋
      09.朝寒の気息整ふ写経かな           方 舟
      37.涸沢の織りなす色や秋彩々          mira
      102.日暮れてなほ残菊は人を待つ        市川 滋
       (〇)
      04.秋雨や無聊なる日の料理本          風 花
      11.梓川指透き通る流れかな           俊 雪
      14.新走り肴は塩の一つまみ           泥 舟
      15.一瞬の鴨の羽ばたき水しぶき          mira
      22.奥伊豆の松茸香る茶碗蒸し          麦 秋
      31.過疎の村絆を結ぶ秋の虹           あっさむ
      32.傾いて職務遂行破れ案山子          しょうく
      33.合掌の酒槽(さけぶね)偲ぶ飛騨の秋      俊 雪
      40.金婚の祝の膳や紅葉舞ふ           苦 瓜
      52.こけし挽く木屑細やか竹の春         麦 秋
      58.木の実降る鎮守の森の闇深し         夢追人
      62.西海の残照あはし鵙の声           まいるど
      65.里の村一家総出の運動会           secchan
      70.白露や浦里の屋根石を置き          しんい
      79.高山祭匠の技の屋台かな           俊 雪
      82.父の忌や仏器に柿を山盛りに         風 花
      86.釣竿を収めてくぐる初紅葉          方 舟
      88.道央の大地蕩々樺黄葉            利 明
      90.冬瓜や縁側といふ置き処           ワシモ
      92.どこまでも続く青空栗拾ふ          葉 子
      100.母がりやふつくらなせる冬木の芽      しんい
      109.訥訥と語る身の上暮の秋          泥 舟
      110.待ちたるも老舗の味の走り蕎麦       み き
      112.水澄むや芦ノ湖滑る海賊船         麦 秋
      115.木犀や女人の多き東慶寺          さんせん
      120.山里は河童など鳴く霧の朝         ワシモ
      124.よく笑ひ駆けてまろびて青どんぐり     kinoto
    無点句
      01.赤のまま駐輪場は舗装まへ
      02.秋うららコーンスープの手ほどきす
      03.秋鯖をしめて至福の一人宴
      05.秋澄むや胸襟開く友のゐて
      08.朝霧の象潟駅に降り立ちぬ
      10.蘆焼くや四方に火あがる遊水地
      16.稲塚の海を見下ろす千枚田
      17.イベントは昔遊びや木の実独楽
      18.鰯雲浅間も燃えてご来光
      19.転寝の猫の真ん前木の実落つ
      20.末枯や渡り廊下を猫の行く
      23.奥日光紅葉がくれに茶屋の客
      24.鬼の子に登校拒否のありぬべし
      25.貝殻は瓶にいっぱい秋ともし
      26.怪人のマスクはがるる夜寒かな
      27.街路樹の紅葉初めたり雨上がり
      28.柿熟るる天の香具山背ラにし
      29.柿百顆日射し集むる丘の上
      30.風任せ芒ヶ原の穂波かな
      34.上高地唐松黄葉溢れをり
      38.眼前にひらく風光山紅葉
      41.錦繍に粧ふ山に夕日映え
      42.金木犀ここに居るよと香りたち
      43.句の道は生きがいの道文化の日
      44.雲高し遠く台風接近中
      45.雲間より光射し込む大花野
      49.公園の冬の支度を被写体に
      50.高階にラッパの音や野分去る
      53.五十年郷に帰らず渡り鳥
      55.コスモスの畑の中に道の駅
      59.小春日や青空将棋囲む人
      60.古文書の一文読みて秋灯
      63.岬鼻の波の切つ先冬ざるる
      66.秋刀魚焼く塩も煙もしみ込ませ
      67.子規の句碑柿もたわわな法隆寺
      68.秋色の京の賑ひ渡月橋
      71.新米を研ぐに手加減なかりけり
      74.寸足らぬ鯊は放ちて釣日和
      75.清流の霧に霞むや河童橋
      77.大輪の菊並ぶるや鄙の駅
      78.高きに上る夢は夢なり夢のまま
      83.鎮魂の雲に隠れし十三夜
      85.露草のおぼろに見ゆる病み上り
      94.鳥渡る火の国進むななつ星
      95.長き夜や電波時計の秒刻み
      96.長き夜や晩節穢すを惧れける
      98.錦なす満艦飾や山の秋
      99.庭苔のほどよき湿りほととぎす
      101.晩秋やそぼ降る雨の石舞台
      103.火恋しヒートテックを二三枚
      105.一袋百円髙き栗の粒
      106.文机に片肘ついて夜食かな
      107.ふところに丁稚羊羹夜寒かな
      108.ふるさとのすでに群れゐるアキアカネ
      111.まんしんで駆ける背中や小鳥来る
      113.宮のわき軽が吐き出す七五三
      114.目に見えて丸くなりけり稲雀
      116.盛り上がり果つれば寂し秋祭
      118.八十路迎へ期するものあり水澄めり
      119.谷戸奥の第六天社木の実降る
      121.大和路や柿のころ訪ふ法隆寺
      122.山の秋幾筋集ふ梓川
      123.夭折の弟偲ぶ夜長かな

    誤記脱字がありましたらお早めにお知らせ下さい。

    選者(敬称略)

    麦 秋 泥 舟 苦 瓜 TOTORO 市川 滋 しんい 葉 子 そよかぜ山椒の実 方 舟 panapana 夢追人 kinoto あっさむ secchan ワシモ 利 明 しょうく み き さんせん 風 花 まいるど 昇 峰
     
    未選者(敬称略)
    俊 雪  
    コメント23件を表示する 2013/10/20 19:30

    サークル句会のイメージ

    サークル句会

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可