スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:絵画


     今月は、樹木を隠し味にした油絵二点を、師事する画家に見ていただき、若干加筆修正のうえ完成しましたので、ご披露申し上げます。

    ① 「サファリーン広場」(F8号、モロッコ・フェズ)
     

     2月に行ったモロッコのフェズの迷路と言われる旧市街の小さな広場をモチーフに油絵にしました。広場中央に位置する樹木、名前は知りませんが、存在感を示していました。

     観光ガイドによると・・・フェズで主要な観光ポイントを目指すのに目印となる広場である。

     フェズ最古の神学校サファリーン・マドラサがある(現在は使われていない)。

     このモスクを背に左へ行けばフェズ川方面、染色スークやタンネリ、アンダルース地区へ。

     右方向へ行けばルシーフ広場に出られる。ここでは伝統的な手作業で銅製品が作られていている。

     サファリーン広場では各種金物が売られていました。

    ② 「白銀の滝の紅葉」(F6号、山形県銀山温泉)
     

     10月末行った山形県の大正ロマンで有名な銀山温泉、その奥に位置する白銀の滝をモチーフにして油絵に描きました。

     滝の正面、川向かいにある旅館の片隅の通路を抜け、裏に回り込んで、坂を下りて、正面の滝を見たものです。
     
     白銀の滝を撮った写真は沢山ありますが、このアングルで撮った写真は、まだ見たことがありません。

     絵の左側に配置した樹木は、多分、幹の状態からブナの木か・・・と思われます。これも、樹木が存在感を示したモチーフと思いました。
    コメントする 2013/12/03 10:59

    絵画のイメージ

    絵画

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可