スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • にきびの跡は非常に残りやすいので、にきびを治すときには気をつけなければなりません。赤にきびといってにきびがひどくなってしまった場合は、にきび跡が残ってしまうことが多いようです。この赤にきびはクレーターと呼ばれる陥没したにきび跡になってしまうのです。にきび跡に効果的な化粧品はビタミンC誘導体配合のものです。またピーリングもとても効果があります。ビタミンCが配合されている化粧品は活性酸素を取り除いてくれる効果があります。それは高い抗酸化作用があるおかげです。活性酸素を取り除くことで、皮脂の酸化を防ぎ、皮脂の分泌を抑えてくれます。これがにきび跡によく効くとともににきびの予防にもなるのです。またコラーゲンを促す働きもあるのでみずみずしいハリのある肌になっていきます。ただひとつ気をつけなければならないのは、炎症をおこした場合です。かゆみが出たりしたら肌に合っていないというサインでのですぐに使用をやめましょう。ファンデーションを選ぶ時には注意が必要です。にきび跡を隠したいからといってカバー力の強いリキッドファンデーションなどを選ぶとにきびがひどくなることがあるからです。なるべく薄づきのファンデーションを選びましょう。にきびの赤みが気になる場合はコンシーラーなどを利用すると良いでしょう。とにかく油分がひかえめな化粧品にして、たっぷりと化粧水をつけることが大切です。また化粧品は低刺激のものを選ぶように心がけましょう。うまく自分の肌の状態に合った化粧品を選択できると良いでしょう。

    http://www.xtravestiler.org/
    コメントする 2013/12/20 23:34