スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    地元の博物館で大津絵展を見てきました。

    大津絵は江戸時代に東海道の大津宿(滋賀県)や三井寺の門前町の名物として旅人のみやげものとして全国に広まったものです。外国の美術館にも保存されている絵もあるようです。

    人間関係や社会に関する教訓が鬼や動物をかりてやんわりと風刺をこめて
    表わされており、じかに人間を風刺するよりもかえって印象的で含蓄を
    そなえており時代を越えて人気が高い原因となっているようです。

    年初めの戒めとしてしっかりと見てきました。

               ゆりのき

    鬼の寒念仏

    形だけのうわべの善行をみせる偽善者を風刺
    したものーーークリーブランド美術館所蔵

    雷公

    一番大事な道具を失くして慌てふためくようす

    鬼の行水

    身体を洗っても心を清めない人を風刺
    雨雲にしっかりとフンドシがぬれないように架けている
    鬼の変な几帳面さが笑いを誘う

    猫と鼠

    鼠に酒を飲ませ酔いつぶれたところを捕まえる、
    よくある話でうますぎる話ほど怖い話はない警句

    瓢箪なまず

    瓢箪でなまずは捕まらない・・・
    さる知恵ばかりで要領を得ない人を風刺

    藤娘(左)

    女性の美しさの儚さや器量の長短を説く

    大津絵屏風


    展示風景

    コメント11件を表示する 2014/01/19 20:53

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可