スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    皆さん、おはようございます。
     源内峠遺跡は、瀬田丘陵のほぼ中央に位置する、大規模な古代の製鉄遺跡です。ここは、私の地元です。



     今から40年ほど前、地元の小学生が林の中で地表に出てきた鉄滓(てっさい・鉄を作る際に大量に出る不純物)を見つけたことに始まります。
     発掘調査の結果、7世紀後半頃の製鉄炉が4基発見され、製鉄炉の内法は長さ2.5m、幅25㎝程で、当時の製鉄炉としては国内最大規模の製鉄炉です。また、鉄滓が50トン以上あったことが確認されており、操業規模も大規模であったようです。
     源内峠遺跡の製鉄操業は操業時期と地理的状況から、大津宮、藤原京造営などの古代律令国家の建設を支えた鉄の生産であったと考えられています。
     2006年には国史跡に指定されました。
    コメントする 2014/05/30 04:04

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可