スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    皆さん、こんにちは。
    「日本で最初の鉄筋コンクリート橋です。



     明治維新で東京に都が移り、活気を失っていた京都の復興を目指して、明治18年(1885年)琵琶湖疏水の建設が始まり、明治23年(1890年)第一疏水が完成しました。
     この琵琶湖疎水に、「日本初の鉄筋コンクリート橋」と言われている幅1メートル強の小さな橋がかかっています。明治36年(1903)年のことです。
     現在は転落防止のため、柵が設けられ、橋自体が見にくくなっています。
     鉄筋コンクリートとは云っても、この橋の鉄筋は専用の材料がなかったため、疏水工事で使ったトロッコのレールが代用されています
     現在の高層ビルの元となる技術の最初の一歩です。
    コメントする 2014/05/30 12:37

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可