スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:世界の路地

    本町の坐摩神社(イカスリ神社と呼ぶ、通称ザマ)参拝と適塾を目指して
    商都大阪を南北に縦断して来ました
    地下を出ると生憎の雨、紫陽花鑑賞も兼ねていたので、おつなものと決め込んでいたが、本降りになってきたので、高架下の船場センターの商店街を、散策中止するか思案しながら東へ歩いていると、突然晴れ間が、北上して予定通り、たまたまそこが三休橋通り、目当ての場所に真っ直ぐな道
    堺筋3本御堂筋側で、一番大阪らしい、道で、船場~道修町ドショウマチ~北浜へ続きます、南端は長堀通り、長堀川に掛かっていた橋の名で
    北端は中之島、大阪の企業の本社ビルがたくさんあった筋、


    古い建物と、近大ビルとが混在している。
    6/7土曜だったのでビジネス街はお休み車も少なかった


    緒方洪庵の適塾、重要文化財先頃テレビのニュースで耐震化工事が終了したとのこと、この塾生から福沢諭吉大村益次郎など著名な人が多数輩出している


     正面が中央公会堂、橋が栴檀木橋、川は堂島川
    栴檀の木は、香木で、昔中之島は刑場で、橋の袂では、さらし首なども
    あったのでは、と推測される。たまには町中の道を歴史と郷土を感じながら、のんびり歩くのも良いなと思った1日でした。
    コメントする 2014/06/11 19:01

    世界の路地 のイメージ

    世界の路地

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可