スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、こんにちは。

     新撰組は当初、壬生の八木邸を屯所としていましたがやがて隊士が増えてくると手狭になったため、 ...
     屯所を移転することになります。その第2の屯所が、選りによって西本願寺だったのです。
     タイトルは「新撰組は壬生から西本願寺へ」です。写真は屯所として使用していた太鼓楼です。



     新撰組が京都に登場したのは、文久3年(1863年)です。 その翌年には、新撰組を一躍有名にした池田屋事件や蛤御門の変が起こっています。
     新撰組は、最初は壬生の八木邸を屯所としていましたが、その名が知れるにしたがい隊士が増え手狭になってきた。
     このため慶応元年(1865年)に第2の屯所として現在、世界遺産に登録されている西本願寺に移転したのです。
     新撰組が屯所として使用したのは北集会所と太鼓楼です。
     北集会所は、明治6年(1873年)に姫路市の本徳寺に一部移設されています。そのため、西本願寺に残る新撰組ゆかりの建物は、写真の太鼓楼だけとなっています。
     不動堂村に屯所を移すまでの約2年間、 ここで生活したが境内で豚を飼ったり軍事訓練をしたりで、臭いと音で寺側は大変迷惑したという。
    2年後に新選組は近くの不動堂村へと屯所を移していますが、移転費用まで西本願寺が全面的にバックアップしたと云う。きっと金の問題どころでなかったのだろう。
    コメントする 2014/06/17 17:28

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可