スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 七夕伝説を知らない子供達が増えていると言う。
    愛し合うあまり、神様の怒りに触れた織姫と彦星。2人が会える7月7日に天の川に橋がかけられ、1年に1度だけ再会を許され愛を確かめ合う。
    2人が再会する七夕の日も近い。スマホを肌身離さずLIENで身近な友達と話をする子供たちの現状。時にはスマホを忘れ、大きな夜空を見上げて夢を語る子供たちが、多くいて欲しいものです。(読売新聞編集手帳より)
    グローバル化や少子・高齢化の進展に伴い、主体性、創造性を持った多様な人材が求められるこれからの時代、子供の教育についても人間本来持つ感性や想像力を磨く教育がますます大切になってきます。
    あなたは、スマホが子供たちの生活に欠かせないコミュニケーション道具であり、夢を持つことや創造力を養うよりも、現実問題にとらわれていく現象をどのように捉え、IT化(情報化社会)が進む中、子供の教育についてどのような影響があるのか、見解をお聞かせください。
    コメント2件を表示する 2014/06/23 09:33

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要