スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、おはようございます。

     琵琶湖に浮かぶ、最大の島「沖島」の「漁港」です。
     淡水湖で人の住んでいる島は世界的にみでも珍しいそうです。



     沖島は、万葉集などにも沖島に関する詩が見受けられ、万葉の時代から人が住んだようですが、本格的に住みついたのは、保元・平治の乱による源氏の落武者だそうです。
     日本各地に平氏の落武者が住んだところは、数多くありますが、源氏の落武者が住んだところはあまり知られていません。
     主な漁業は明治中期から昭和30年代中頃までは、蜆(しじみ)漁が盛んでしたが、昭和36年頃から、工場排水や家庭排水等により琵琶湖の水質が急激に悪化したことにより蜆の漁獲量は激減し廃れてしまったようです。
     現在では、アユ、ワカサギ、ニゴロブナ、ビワマス、ウロリ、スジエビ、ウナギ等が主力となっています。
     漁獲量としては、琵琶湖の漁業協同組合の中でもずば抜けて多く、全体の半分ぐらいの漁獲量を揚げています。
    コメントする 2014/06/28 03:26

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可