スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    森鴎外の旧宅で文学仲間が集った観潮楼(現文学館)の庭、
    仲間が座り、語り合った根府川石、そばに植えてあった
    沙羅の木の花が落下した様子を鴎外が詩に詠っています。

    この”沙羅の花の歌”の歌碑が鴎外を慕った永井荷風の
    筆で文学館の庭の一角に掲げられていました。

    褐色の根府川石に
    白き花はぽたりと落ちたり
    ありとしも青葉がくれに
    見えざりし沙羅の木の花

    往時の鴎外の観潮楼の庭の根府川石のそばに植えてあった
    沙羅の木の花が落ちた様子を

    “沙羅の木の友づなを失った石は
     心なしかさみし気でさへある“ と記しています。

    我が家の庭の沙羅の木の花も青葉に隠れるように
    咲いていましたが、落花が増えそろそろシーズンも
    終わりの風情となりました。

              ゆりのき

    森鴎外記念文学館内部


    旧観潮楼(鴎外宅)と門前の鴎外


    永井荷風直筆の歌碑



    観潮楼の根府川石と文学仲間たち(座るのは鴎外)


    現在の文学館庭の根府川石
    この石は鴎外宅当時のものですが沙羅の木は残念ながら
    焼失してしまい、現在幼木を育成中です。


    現在の庭(文学館)


    庭を見ながら往時を想いティータイム
    ケーキには鴎外の顔が・・・


    我が家の沙羅の花


    沙羅の花も散りシーズンも終わりへ


    傍らでは鮮やかな花が

    コメント6件を表示する 2014/06/29 18:07

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可