スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、こんにちは。

     氏神さんの手水舎(ちょうずや)です。参道脇にあり、参詣者が手や口を漱ぎ清めます。
    手水は龍の口からで、水盤の上には柄杓が置かれていました。
     タイトルは「龍の口から手水」です。



     普通、みなさん、手のみ洗われるようですが、一応これにも作法があります。
     まずは一礼をし右手で柄杓を取り手水をすくいます。最初に左手を清め、柄杓を左手に持ち替えて右手を清めます。
     もう一度右手にその柄杓を持ち替えて口を清めます。柄杓に直接口をつけてはいけません、左の手のひらに少量の水を溜めてその水を口に含み、音を立てずにすすいで口を清めます。すすいだ水は左手で口元を隠してそっと吐き出します。
     そして左手をもう一度清め、柄の首を片手で持ち、やや立てるように傾け、残った水で柄の部分を洗うように流します。
     柄杓を元の位置に静かに戻して、最後にもう一度一礼をします。
     さすがに、ここまですると周囲の人の目が注がれているようで、なかなか出来ません(苦笑)
     私は、最後の柄杓の柄を洗うことはやっています。
    コメント2件を表示する 2014/07/20 17:33

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可