スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、おはようございます。

     京都嵐山の宿「花のいえ」は、角倉了以(すみのくらりょうい)の舟番所兼邸宅跡です。
     昨年秋に、旧会社時代の友人8人で久しぶりの親睦会を「花の家」でお世話になりました。



     角倉了以は江戸時代初期の豪商で嵯峨の生まれです。先々代は私の実家(彦根市)近くの出身です。
     朱印船貿易の開始とともに安南国(当時のベトナム)との貿易を行い富をなし、嵐山の大堰川(保津川)や高瀬川を私財を投じて開削し、薪炭・米などの丹波の産物を京へ運ぶ舟運(しゅううん)の便を開きました。 
     また幕府の命により富士川、天竜川等の開削も行っています。
     保津川開削では、嵐山に舟番所を設けましたが、その趾が「花のいえ」の敷地で約5,000㎡(約1,500坪) あるとのことです。
     その 当時のものといわれる離れ座敷「關鳩楼(かんきゅうろう)」は「ごてんの間」として、今も利用されています。
     狩野派の杉戸絵や書院に雪見灯籠が展示されていました。
     そして小堀遠州作の枯山水の中庭や、切支丹灯籠もあり当時の様子をいくらかうかがうことができました。
    コメント4件を表示する 2014/07/23 03:17

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可