スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、おはようございます。

     台風の影響で各地に大雨をもたらしているようですが、
    こちら滋賀はほんの少し降った程度でした。

     滋賀県高島市朽木岩瀬にある曹洞宗の寺院、興聖寺(こうしょうじ)に祀られている「縛り不動明王坐像」です。



     この坐像は、朽木時経が北条高時の命により千早城攻略の際、楠木正成の念持仏(ねんじぶつ・いつも身近に置いておく仏像)である不動明王が兵火にあわんとするを捧持(ほうじ)し持ち帰り、当寺の鎮守としたものです。 
     鎌倉時代後期の作で木彫寄木造りで写真のように彩色が施されています。
     その昔、当寺に侵入した盗賊をその怒りの形相で金縛りにして追い払ったとの伝えがあり、このような名前がついたようです。

     また、当寺は関西花の寺 25ヵ所霊場第 14番札所です。
     霊場の花としてf境内にある、旧秀隣寺庭園の庭木に470有余年の歴史をもつ藪椿(やぶつばき・老椿)があります。他には石楠花、沈丁花、山茶花、木蓮、沙羅の木などがあります。
     花のお好きな方は時期を見て訪れられてはいかがでしょうか。
    コメント1件を表示する 2014/08/04 02:54

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可