スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

     みなさん、こんにちは。
      こちら先ほどから強くはないですが雨が降り始めました。

     この日も降りそうで降らない雨でしたが、最後の取材先、白鬚神社に着いたときには本降りになっていました。
     「白鬚神社」は琵琶湖の西岸、高島市鵜川に鎮座していて、通称「白鬚さん」とか「明神さん」の名で親しまれています。
     タイトルはそのまんま「白鬚神社」です。



     社名の通り、延命長寿の神として知られ、全国各地に分霊社がありその総本社であります。
     また近江国最古の神社とされています。
     以前にアップしましたが、湖中の朱塗りの大鳥居、これがが建っているので遠目にもすぐわかりますね。
     その時にも書きましたが、湖中の鳥居は 湖から船で参拝する人のためとも云われています。
     社殿は湖岸のすぐ傍を走る国道161号線をはさんですぐそばにあります。神社側からすれば国道は邪魔物以外の何物でもないでしょうね。
     昔は車も通らない細い道であったのでしょうが、現在は京都・滋賀と若狭を結ぶ動脈なので交通量はめっぽう多い。
     湖中の大鳥居を見ようと国道を横断しょうとしたが、左右から来る車の列の切れ目に時間差があって、両方の切れ目があうまで雨の中けっこう待機しました(笑)
     社殿は慶長年間に豊臣秀頼による境内整備にともない、片桐且元(かつもと)が奉行として造営したものです。本殿は慶長8年の1603年に建立されたもので重要文化材に指定されています。
                               
    コメントする 2014/08/08 17:00

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可