スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

     みなさん、おはようございます。

     テレビによると大型の台風がこちら滋賀の方にも近付いています。明日は早くから決まっている行事で出かけることになっているので、雨風の具合が心配です。

     我が家のすぐ近くに、旧東海道の一里塚があります。
    「月輪池一里塚」と云い江戸日本橋より120里にあたる塚です。
    タイトルは「東海道の一里塚」とします。



     東海道には124の一里塚があることになっていますが、途中、海上七里などのように最初から存在していないものもあります。 
     慶長9年(1604年)徳川家康は秀忠に一里塚の築造を命じました。 これは、織田・豊臣政権下において、一里を36町(約3.9km)としたことを受け、日本橋を起点として東海・東山・北陸の3街道に1里ごとに5間(約9m)四方の塚を築き、塚の上には松や榎(えのき)を植えて旅人の便宜をはかりました。
     なぜ松や榎を植えたのかについては、徳川家康か家光が「松」を「余の木」にしろといったのを部下が聞き間違えたとする面白い説もあるようです。
     ここの月輪池一里塚は、東海道の大津と草津の間に位置するもので、大きな松の木が植えられた塚であったようですが、惜しくも他の多くの一里塚と同様に明治末期に取り除かれました。その後この塚のあったところにこの石碑がたてられました。
     立て札の後ろに見える道が旧東海道です。

     このブログを書きだして気付いたのですが、我が家のあるこの辺りは、日本のいろいろな幹線が寄り集まってきているところです。 いずれも直線距離ですが、我が家から琵琶湖側にはJR東海道線まで300m、国道一号線(現東海道)まで50m、反対側の山寄りに、旧東海道まで100m、名神高速道の京滋バイパスまで600m、東海道新幹線まで900m、名神高速道まで1500m、新名神高速道まで1800m、といった具合です(笑)
    コメント4件を表示する 2014/08/10 02:18

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可