スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、おはようございます。

     普通に買えば、京都から米原までの乗車券は 1,140円なのですが、なんと 21,420円 になっています。
     何年か前になりますが、青森県の弘前大学付属病院に出張した折に、以前から、気になっていた「五能線」に乗ってきたときのものです。
     タイトルは「近いのになぜ高い」としました。



     仕事のついでに、近くの観光地を回ることが出来たのは、自営業さまさまでした。
     以前は会社勤めの出張もよくしましたが、会社からの出張ではなかなか寄り道するのは厳しく、出来たとしてもその自由度はかなり狭いものでした。
     普通関西から青森までの出張だと、飛行機を利用するものですが、私の場合、飛行機に持ち込むことが出来ない薬品を持参する関係で何処へ行くときもほとんどJR線を乗り継ぐことになります。
     以前は、この様な薬品を持参していても、飛行機に乗れたのですが、いろんな事件が起こる度に規制が厳しくなり、またチェックも厳しくなり、今では完全にアウトで入口で没収されてしまいます。 この様な訳で、青森まで、東海道新幹線、東北新幹線と乗り継いで、新青森から奥羽本線で弘前まで行きました。
     翌日、弘前で仕事を終えてから、弘前城をはじめ、軽く弘前市内を観光して、五能線を走る「リゾートしらかみ」に乗車しました。
     その日は秋田に泊まりました。
     秋田には何度も行っているので特に観光はせずに翌朝、秋田から、羽越本線の特急で新潟まで。新潟から、信越本線、北陸本線と乗り継ぐ特急で金沢まで。金沢から北陸本線の特急で米原まで乗車して米原からは東海道本線の快速電車で瀬田まで乗って帰ってきました。
     10時間弱の旅で、飲んだ缶ビールの数は忘れました。
     なぜ、瀬田まで買わずに米原でとめたのか、今となっては思い出せません(笑)
     ひょっとして、この乗車券を手元に残すためだったかも知れません(笑)

     お詫び、先の私の投稿「たがのじゅみょういし」について、うっかりミスがありました。コメント欄に訂正していますので、すでに読んで頂いた方はもう一度、訂正したコメント欄を見て頂けたらと思います。


    コメント4件を表示する 2014/08/12 03:37

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可