スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、おはようございます。
     
     連日、甲子園では熱戦が続いています。我が滋賀の代表は近江高校で16日の第一試合です。台風による順延で2日遅れになっていますが、楽しみに待っています。
     昨日、14日の写真しりとりはアップ数多かったですね。
     2作品が作成中に先を越されてお蔵入りしました(笑)

     何度かアップしている、草津宿ですが、この宿場の入口にある、高札場(こうさつば)です。よってタイトルはそのまんま「高札場」とします。



     草津宿の歴史は古く、平安時代からすでにあったと云うことです。 
     江戸時代には江戸から東海道では52番目であり、中山道では68番目となる宿場として、両主要街道が合流するまたは、分岐する交通の要衝として栄えた宿場町です。
     東海道と中山道の分岐点にある、「追分道標」前にアップしましたが、旅人の目印として親しまれていました。
     この草津宿の高札場は追分道標の向側にあります。普通、江戸から京都に向かって街道の右側に設置されています。

     この高札場とは、幕府や領主が決めた法度(はっと)や掟書(おきてがき)などを木の板札に墨書きし、人目のひくように高く掲げておく場所のことです。
    コメント4件を表示する 2014/08/15 03:28

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可