スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、おはようございます。

     当地では、今日は地蔵盆で、朝から夜までいろいろ行事が
    計画されています。一番の心配は天候ですね。

     旧東海道を膳所から大津宿に歩いていて、写真の様な連子格子を多く見かけます。
     この連子格子が街道の雰囲気を盛り立てている主役てはないかと気付きました。 
     そこで、改めて連子格子に注目してみると、多くは素朴であり美しいものでが、見る角度によってはその繊細さにハッとして足が止まります。
     時には木組のダイナミックなその構成美に驚かされることもあります。
     タイトルは、そのまま「連子格子」とします。



     連子格子だけに限らず、格子は伝統的日本建築の一つで、家の外と中を隔てる格子戸は通風と採光の機能を併せ持っています。
     昼は中から外がよく見え、外から中は見えにくくなっています。 一般には開閉できないように嵌め殺しになっており、その内側に雨戸とさらに障子があります。
     映画、テレビの時代劇でよく見かける商家の光景がそうです。
     京都では仕舞多屋(しもたや)で多く用いられたので,仕舞多屋格子と呼ばれています。
     もとはと云えば、京都の町家で流行した格子てすが、日本の風土と日本人の美意識に上手くマッチして、東海道だけでなく他の街道筋にも流行だしたようです。
     そして、やがては農村や山村にまで広がっていったと云われています。
    コメントする 2014/08/23 04:01

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可