スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:ますます舌っ好調

    先日発表された四半期のGDP(国内総生産)は、数値が大きく悪化、これにたいして政府は、3月までの駆け込み需要による反動なんて、子供だましのような答弁をしました。4月ならいざ知らず、そのうち持ち直すだろうという期待は、まったくはずれ、さらに悪くなっているようです。

    改めて考えてみますと、消費税が上がる、買いたいと思う商品が上がる、その商品にたどり着くまでの交通機関もすべて高くなってる。3%というのはほとんどいい加減さじかげんで、適当に切り上げられたり、2重になっていたり、こんなのあり?

    さらにはガソリン価格の高騰!物流や漁の方々から悲鳴が上がっています。特に高速道路は、ETC50%30%割引の廃止、そこへ増税したものだから倍以上の実感があります。

    この辺が景気の足を引っ張る大きな要素です。そして政府が行ったのは低所得者層へのばらまき予算、1万円とか1万5千円だって。まるで効果なし。

    私が行ってたガソリンスタンドは先月で閉店、さらには近所のコンビニM・Sが昨日で閉店。(これはにんまり)いや、いつ私のところもそうなるのかわからないということです。わたしはいつも消費の末端で働いているので、よくわかるのです。

    だいたい何のために増税したのか?社会福祉に使うとか、高齢者対策とか抽象的なことしか聞こえなかったです。増税して景気が悪化すれば、税収入は減ることになります。

    来年10月に予定されている10%への増税、これはなんとしても阻止しなければいけません。1度上げたら絶対に戻せません。

    ガソリン税の縮小、高速道路の値下げ、まず物流の円滑化、人や物がスムーズに動くような政策が必要です。
    コメント4件を表示する 2014/08/25 10:24

    ますます舌っ好調のイメージ

    ますます舌っ好調

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可