スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    シーズンに先駆けて、大山崎山荘美術館に出掛けました。場所は山崎の合戦で名高い天王山の麓です。春は桜、秋は紅葉の人気スポット。ひと足お先に秋の訪れを楽しみました。ここは関西の実業家、加賀正太郎が建てた英国風の山荘です。加賀家が手放してからは老朽化が進み、地元有志が保存運動を展開、京都府と大山崎町の要請を受けたAビールが引き受け、1996年に大山崎山荘美術館が開館しました。Aビールの初代社長、山本為三郎が収集した美術品が展示されています。クロード・モネの睡蓮、河井寛次郎や濱田庄司、バーナード・リーチらの作品が展示されています。残念ながら館内は撮影禁止でしたが、テラスから眺める絶景、ひと足早い紅葉を楽しむことができました。(*^^)v

    ↓山荘外観






    ↓八幡市の背割堤を望む

    ↓高槻市方面を望む

    ↓庭園風景





    ↓コーヒータイム

    ↓ひと足早い紅葉




    大山崎山荘美術館の詳細は↓こちら
    http://www.asahibeer-oyamazaki.com/
    コメント12件を表示する 2014/09/27 21:20

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可