スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    みなさん、こんにちは。

    このコーナで何度かアップしている、「有松宿」です。
     有松宿でよく見かける、切妻屋根の両端に一段高くそびえる「卯建」です。
     タイトルは「うだつ」とします。




     「卯建」は防火用の壁の上に瓦を葺いたもので、左右にある袖も防火の役目をはたしています。
     有松の町並みは重厚な雰囲気が漂いますが、これは、卯建をはじめ防火のための幾重にも施した建物からきているような気がします。 有松の町を焼き尽くした天明の大火の体験が有松の人たちにこのような町屋をつくらせたと云えるでしょう。

     卯建は本来、町屋が隣り合い連続して建てられている場合に隣家からの火事が燃え移るのを防ぐための防火壁として造られたものですが、江戸時代中期頃になると建物の装飾的な意味に重きが置かれるようになってきました。
     自己の財力を誇示するための手段として、上方を中心に商家の屋根上には競って立派な卯建が上げられるようになってきました。
     東海道の街道であった有松宿も、その影響をうけ、立派な卯建が造られるようになったと思われます。
     卯建を上げるためにはそれなりの出費が必要だったことから、これが上がっている家は比較的裕福な家に限られていました。
     このことから「生活や地位が向上しない」「状況が今イチ」「見栄えしない」という意味の慣用句「うだつが上がらない」の語源になったと考えられています。
    コメントする 2014/11/04 18:28

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可