スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:コーヒータイム

    絶好の行楽日和に恵まれた昨日
    お友達数人で埼玉県の「嵐山渓谷」へ出掛けて来ました。

    嵐山渓谷はその地形的な特徴から、秩父の長瀞岩畳に例えて“新長瀞”と呼ばれていたこともあるようですが、昭和3年(1928)秋、日本で初めての林学博士・本多静六博士が当地を訪れ、渓谷の最下流部にある槻川橋より渓谷と周辺の紅葉や赤松林の美しい景観を眺め、京都の嵐山の風景によく似ているとのことで、“武蔵国の嵐山(むさしのくにのあらしやま)”と命名されたということです。それが大変評判になり、多数の観光客が訪れます。
    (ガイドより抜粋)



    集合場所は電車の中(^^)

    東武東上線「武蔵嵐山」駅ホームで見つけました。


    早過ぎてバスが出ていなかったので、目的地まで
    ブラブラ歩く事にしました。
    いよいよ出発!



    ガイドでは徒歩40分となっていましたが見る景色が珍しかったり
    花が綺麗だったり・・・農産物直売所に立ち寄ったりで
    渓谷には2時間位掛かったと思いますが
    気の長~い人ばかりなのと風も無く暖かいお天気なので
    誰も文句を言う人が居ませんでした(^-^)これって凄い!

    あちこちのお宅には、冬を迎える準備が・・・



    サザンカが満開


    小菊も満開


    ザクロが生っているのは久しぶりに見ました


    帰り道では通らない直売所では、最低限度の欲しい物を購入


    いよいよ目的地が近くなりました



    平日なので人が少なく眺めの良い場所でお弁当を食べました


    冠水橋を渡り紅葉が綺麗な山へ


    この地が好きだったと言う「与謝野晶子の歌碑」を訪ねる


    兎に角紅葉が、綺麗でした(^^)v



    帰りは山道をひたすら歩く・・・人に合わず


    「平成楼」で温泉に浸かりホッと一息(^.^)
    漢方風呂等あり、疲れが取れました。
    休憩所でバスの時間まで《お話しタイム》
    「新緑の頃オフ会しましょう」と言う事となりました。


    万歩計は2万歩弱でした(@_@)

    ご一緒の皆様 有難うございました。
    しげさん 何から何までお世話になり感謝しております。












    コメント16件を表示する 2014/11/22 10:46

    コーヒータイムのイメージ

    コーヒータイム

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可