スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    ホープさん
    写真しりとりを続けてくださって
    ありがとう
    少しだけ書かせてください。

    昨日は、オリンパスのサークルの例会と忘年会
    夜遅くまで出かけていました。

    ただ今 知子さん。ユミリーさん。たこ助さんの
    其々の投稿を拝見いたしました。

    このように書き込み合戦は
    怒りの「応酬合戦」にほかなりません・

    たこ助さんには、最初 私も屈託なくコメント書かせていただきました。

    たこ助さんのレスに私が返事を書いてないとメッセージ頂き
    その後からだんだんと嫌な事はじめてきました。

    たこ助さん個人に対する不承認が認知的不協和の状態となって
    ご自分の中で矛盾が生じたためにその特定な個人に対して「削除」やら「相手が困るような言葉の羅列」

    例。
    ★私個人の電話番号を不特定多数の人の見られる場所に書き込み・
    このため私は「料金を支払って携帯電話の番号を変更手続きしました
    ★私個人の本名を不特定多数の人の見られる場所に書き込み・
    ★私個人の投稿は「削除」するという行為・
    などするようになったと思います。

    また知子さん、ユミリーさんに対しても同じことをしています。
    以前は、青果さんに対しても同じことしていたようですね。

    他にも被害にあった方は多数いると思いますが
    その方々は、やめるなり、ここから姿を消すという
    自己防衛を行っています。

    それこそが≪たこ助さんの狙い≫ですものね。

    気に入らぬ相手が「写真しりとりに投稿」したという事により
    身近な存在に思えるが故に「投稿」を見るたびに憤りを感じてしまう。

    きっとたこ助さんは、相手の投稿を見ただけで
    「怒りを覚える」という
    隠せない気持ちに気がついていることと思います。

    それでもなおかつ「平静を装って」隠したいと思っていても
    隠し切れない状態ではないでしょうか?

    ゆえに

    何かにつけて 名分や 理由を探し出して 相手に削除、
    または嫌な言葉の書き込みをします。

    それは「たこ助さんの個の怒り」
    これを秘密裏に隠せる「削除」という行為で
    相手をつぶしたいと考えていると思います。

    いっそ 目の前からいなくなってくれればいい
    そんなきもちと思いますが。。。

    「認知的不協和」な状態になっています。

    何時も目の前の状況が、自分が思っている事、
    期待していた状態とは異なるために怒りという感情で
    「削除」という行為に及んでいます。

    ぜひ、個人的な感覚を自己調整し、たこ助さん個人の
    不快な苛立ちを「ご自分」で解消してください。

    それが
    皆さんから「たこ助さんが受け入れられる」方法です。

    以上

    コメント7件を表示する 2014/12/14 06:45

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可