スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス

  • サークル名:写真しりとり

    皆さん、おはようございます

     ~菜の花~ さんの ランチ に繋ぎます。
     三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境に標高1,212 mの
    御在所岳があります。
     写真は御在所岳の山頂、つまり "頂上"で、タイトルは「ちょうじょう」とします。



     御在所岳には三重県側の湯の山温泉駅から山頂直下の山上公園駅まで御在所ロープウェイが通じています。
     ロープウェイは1959年(昭和34年)に開業、全長2161m、高低差780m、所要時間12分の空中散歩が楽しめる世界でも有数の規模を誇っています。
     山頂は山岳公園となっていて、春はツツジの花が咲き、夏は納涼とアカトンボ、秋の紅葉は赤や黄や褐色の色彩が山を彩り、冬は樹氷と広い山頂部でスキーが出来、四季を通じて楽しめます。

     また、この山頂には、一等三角点があります。
     三角測量は三角形の一辺の距離と二角の角度を知ることにより、他の二辺の距離を計算で求める方法をいいます。
    その三角測量を実施したとき、地表に埋定された基準点のことを三角点といっています。
     山歩きなどによく利用する、国土地理院発行の地図(2万5千分の1、5万分の1、20万分の1など)に△の記号で表示されているのが三角点で、一等から四等までの4種類があり、重要さや基本的性質から区別されています。
     ちなみに、富士山にあるのは二等三角点で、不思議なようですが、これは測量する上での重要度でランク別けしているので二等三角点となっています。
    コメント2件を表示する 2014/12/20 02:56

    写真しりとりのイメージ

    写真しりとり

    サークル
    パブリック
    誰でもフォロー可